世界のスマートスピーカー市場、2024年に3.4兆円へ

世界の市場調査と経営コンサルティングサービスを提供するGlobal Market Insightsが全世界スマートスピーカー市場予測データを発表した。本記事では、全世界の市場予測の一部と、レポートのサンプルとして紹介されているドイツ市場について紹介する。



グローバルのスマートスピーカー市場予測

Image: Global Market Insights

全世界のスマートスピーカー市場の2017年の売上高は45億ドル(約5,000億円)。これが2024年には300億ドル(約3.4兆円)に拡大すると予測されている。

米国市場単体で見ると2018年〜2024年の年間平均成長率は25%。Apple Siriを搭載したスマートスピーカーは2018年〜2025年の年間平均成長率は35%だと予測されている。



ドイツでのスマートスピーカー市場予測

Image: Global Market Insights

同レポートでは、各国のデータの中からドイツの市場データのみサンプルとして公開されている。ドイツは2024年にグローバル市場の10%に相当する30億ドルの市場規模になるとの予測。ドイツではAlexa、Google Assistant共に市場を拡大していくが、Alexaが優勢を維持するという。

レポートは各国別に情報がまとめられており、内容は300ページに及ぶ。価格はエンタープライズ版で8,500ドル。興味のある方は是非購入を。


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


関連Facebookコミュニティ
Google Home fan club japan


関連Facebookコミュニティ
Apple HomePod / Siri fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム