英会話ロボットCharpy(チャーピー)で英語力をチェックしてみた!

ロボットエバンジェリストの西田です。わーわー

クラウドファンディングなどで話題の英会話ロボット「Charpy」(チャーピー)を編集部で入手したので、早速体験してみました!

チャーピーは、「おしゃべり英会話ロボット」なので、英語ができないからちょっと不安・・・。なのですが、英語初心者から上級者まで楽しめるということで、挑戦してみました!


これがチャーピーだ!

じゃーん、これがチャーピーです。ぬいぐるみっぽい感じですが、底面は硬いため、座っている姿勢は安定しています。


電池でも駆動するけど、とりあえずコンセントに繋いでみた。

おでこにカメラ。くちばしはプラスチックで動く。目は動かない。

両手両足にスイッチ内蔵。あと、おなかにランプが付いている。

後ろから見るとこんな感じ。USBがゴツい。

ロボホンと比べてみた。大きさはこんな感じ。

横からはこんな感じ。なにげに奥行きがある。

赤くて見た目が可愛いですよね! 基本的に布素材なので、汚さないように注意しないといけません。



レインボーモードであそんでみよう!

チャーピーには、Wi-Fiと接続して動く「Rainbowモード」と、ローカルで動く「Homeモード」があります。Rainbowモードでは、アプリと連動していろいろな機能が用意されているとのこと! 今回は、Rainbowモードに挑戦してみます!

西田メモ

ホームページにも記載がありますが、電池内臓なのと、Wi-Fi接続がなくてもチャーピー単体で約3,000フレーズを内蔵しているので、お出かけ時も英会話に触れ合うことができます。このへんは小さいお子さんのいる家庭などでは便利だとおもいます(お出かけ時にWi-Fi接続なしで使うモードがHomeモードという名前なのは違和感ありますが・・・。)



とりあえず、アプリを起動してみましょう。

タイトル画面。アプリ自体は日本語なのでわかりやすい。
複数のユーザーを登録ができる。学習内容を個別に管理できるのは嬉しい!
選択画面もわかりやすい。
おしゃべりレベルがあるっぽい。どうやったら上がるのかな?

接続がうまくいくと、ホーム画面が表示されます。いろいろあって楽しそうですね!

西田メモ

他のアプリを起動すると、タイトル画面に戻るので注意しましょう。スクショを撮ろうとしてもタイトル画面に戻っちゃうのはなんでだろう・・・(記事の、スクショはmac経由で撮りました・・・)。



接続した後にしばらく放置しておいたら、チャーピーが「ひとりあそび」をはじめました。

ひとりあそびの様子。ずっとチャーピーが喋ってるので、しばらくアプリが操作できない・・・。

チャーピーが聞き取りを行なっているときは、胸の赤いランプが付きます。話しかける前に確認するようにしましょう。あと、チャーピーが喋っている間は、アプリの操作ができません。画面上に「くるくる」が出るので、喋り終わるのを待ちましょう。「くるくる」が出ていない状態で、アプリ左上の戻るボタンを押せば、前の画面に戻ることが出来ます。

ホーム画面、おすすめのチャプリが紹介されている

アプリでは、「チャプリ」とよばれるチャーピー用のアプリを起動することが出来ます。チャプリを起動すると会話画面になり、会話の様子をチャット形式で確認することができます。

会話の様子はこんな感じ。日本語表示がONの状態です。

たくさんのアプリがあるのはいいですね。あと、日本語表示をONにすると、英語の意味が表示されるのがすごくいいと思いました。ときどきわかりにくい日本語の場合もありますが・・・。



英語レベルテストに挑戦!

いろいろチャプリがありますが、とりあえず英語レベルテストに挑戦してみることにしました!

右上が英語レベルテストのチャプリ
まずは1問目、チャーピーのセリフとイラストを見ながら質問に答えていく。
回答が表示されてるから答えやすい。「これは、桃ですか?」的なことを聞かれた気がするから・・・。
やったあたった! ちなみに、チャーピーに英語で話しかけることで、音声で回答しています。
そのあとも、あたったり外れたりしながら・・・。
テスト終了! ドラムロールがはじまりました!
結果はレベル8! やったね!

とりあえず、中級レベルの判定で一安心! どのくらいのレベルまであるのか楽しみですね!



チャーピー以外とも話せる!

チャプリの中でも、オモシロイと思ったのがこれ! なんと、島に住む色んな生き物と会話ができるんです!

まずは虹の島にいって、場所を選びます。
クリスタルビーチには、こんな生き物達が!
会話の様子はこんな感じ。3人で話すことができますよ!

生き物の声は、チャーピーからいつもと違う声で再生されます。 スマホの画面でもわかると思いますが、チャーピーと3人で会話することができるので、他のロボットにはない英会話の体験をすることができます! この会話は、ぜひ体験してみてほしいです!

こうおもった

チャーピーが子供みたいな声なので、かわいいです! 歌やダンスといったコンテンツは少なめなので、子供の場合は、ある程度アルファベットなどがわからないと楽しめなさそう。 スマホアプリ起動中は他のスマホアプリが使えない(チャーピーのアプリが最初に戻る)のは改善してほしいと思いました。

ABOUT THE AUTHOR / 

西田 寛輔
西田 寛輔

とのさまラボ代表。ハイパーメディア・ロボット・クリエイターとして、ロボットアプリの開発を行うほか、自身でもロボットを開発中。ソフトバンクロボティクスが主催する公式アプリコンテストでは2大会連続ファイナリストに選出されるなど、数々の実績を持つ。2016年に、ヒトとロボットの音楽ユニット mirai capsule を結成。ロボスタでは、ロボットエバンジェリスト/スマートスピーカーエバンジェリストとして活動中。

PR

連載・コラム