米国のGoogle Homeにディズニーの新たな子ども向け音声ゲームが登場

2018年9月10日より米国のGoogle Home向けに人気のディズニーキャラクターと遊べる新しいアドベンチャーゲームが追加された。



新作といままでのゲーム合わせて以下紹介する。


【新】Maui’s Music Game

マウイがモアナを見つけ、海底の世界を航行できるように助けるアドベンチャーゲーム。「Hey Google, play Maui’s Music Game」で起動。


【新】Toy Story Freeze Dance

音楽に合わせて踊ったり、音楽が止まったら、踊りも止めないといけないダンスゲーム。「Hey Google, play Toy Story Freeze Dance.」で起動。


【新】Disney Princess

ディズニープリンセスになって冒険を楽しむストーリーゲーム。ユーザーは、王女、ベリー、アリエル、ティアナ、ジャスミン、シンデレラの中から選択できる。「Hey Google, play Disney Princess.」で起動する。


Mickey Mouse Adventure

ミッキーマウスと楽しむ音声アドベンチャーゲーム。「Hey Google, play Mickey Mouse Adventure.」で起動する。


Cars Adventure

映画カーズをモチーフにした車のアドベンチャーゲーム。「Hey Google, play Cars Adventure.」で起動する。


Star Wars Trivia

スター・ウォーズの知識をテストできるトリビアアプリ。「Hey Google, play Star Wass Trivia Challenge.」で起動する。

なお、これらのGoogle Homeのゲームを13歳未満の子供が利用する場合は、保護者が事前に子供のGoogleアカウントをファミリーリンクでリンクさせる必要がある。



Source:Google Blog

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム