グーグルが「Google Smart TV Kit」を準備中というウワサ!「Google Home Mini」と新しい「Chromecast」のセット

2018年10月9日に米国で開催されるGoogleのハードウェアイベント「Made by Google」で発表予定と思われる製品情報がリークしているので紹介したい。


前回お伝えしたのは、Google Assitant搭載のスマートディスプレイ「Google Home Hub」の噂。今回は「新型Chromecast」およびそれにGoogle Home Miniをバンドルした「Google Smart TV kit」の噂だ。


新型Google Chromecast

Photo: reddit

まず新しいChormecast。これは2018年9月30日、Best Buyが未発表の第3世代Chromecastをすでに販売していると米国のネットで話題になったもの。左側の第2世代は光沢仕上げで大きなロゴマーク、右側の第3世代はマット仕上げでロゴが小型化し、パッケージも新しいものになっている。スペックや価格の変更点については現時点では不明だが、なんらかの改善が行われると思って間違いないだろう。

Source:reddit



Google Smart TV Kit

Photo: reddit

こちらは2018年10月2日に話題になったものでGoogle Home MiniとChromecastを同梱した「Smart TV Kit」のリーク画像。前述の新しいChromecastがバンドルされていることがパッケージデザインからわかる。セットでオトクな価格設定かどうかは現時点では不明だ。

Source:reddit


僕はこう思った:

Fire TV StickとChromecast、Echo ShowとGoogle Home Hubと今後映像を軸にした戦いがますます激化しそうですね。性能面での競争、価格面での競争はユーザーにメリットをもたらすでしょうが、どちらを選べばいいのかについては難しい選択になりそうです。


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム