ボストン・ダイナミクスの「SpotMini」最新動画公開:工事現場でのフィールドテスト動画と切れのあるダンス動画

ボストン・ダイナミクスが開発中のSpotMiniの新しい動画を2つ公開した。工事現場でのフィールドテストを行う動画と、ダンスミュージックに合わせてダンスをする動画だ。全くテイストの違う動画だが、それぞれ非常に興味深い動画になっている。


Spot Robot Testing at Construction Sites

今まではボストン・ダイナミクス社内で撮影された動画を中心に公開されてきたが、今回の動画は、商用利用に向けてSpotMiniがフィールドテスを開始した様子を撮影したもの。撮影場所は竹中工務店とフジタが建築中の東京のビルの内部。工事作業の進捗状況を確認するための追加カメラが装着されたSpotMiniがビル内部を階段や狭い場所含めて、自律移動している。2019年後半に様々な仕事に対応できるように開発が進められているという。



UpTown Spot

続いて、Mark Ronsonの「Uptown Funk ft. Bruno Mars」に合わせてSpotMiniがキレのあるダンスを披露する動画。本家のブルーノ・マーズのダンスをコピーしたのではなく、SpotMiniならではの動きを見せてくれる。ランニングマン、ジャンプ、ムーンウォーク、腰のフリ、頭固定での体の動きなど見せ場が多く、ついつい何度も見てしまう動画になっている。




ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム