【動画あり】日本の高専の技術力を見よ! ロボットでペットボトルフリップ #高専ロボコン

高専&学生ロボコン事務局は、今年の高専ロボコンに出場するチームの神業を集めた動画を公開した。今年の高専ロボコンのテーマは「ボトルフリップ・カフェ」。ペットボトルを投げて、テーブルの上に立たせるという課題だ。

11月4日(日)までに全国8会場での地区大会が終わっており、残すは11月25日(日)の全国大会のみ。これまでに撮影された神業をご覧頂き、11月25日に東京・墨田区の両国国技館にぜひ足を運んでもらえればと思う。

1チーム2台までのロボットが、自陣の8つのテーブルに向かってペットボトルを投げて、かっこよく立たせる競技。試合時間は2分で、2チームが同時に競技を行なう。テーブルの種類によって得点が異なる。固定テーブルは1つのテーブルにつき1点まで、移動テーブルや2段テーブルの下段は立てた本数×1点、2段テーブルの上段は立てた本数×5点が加算される。

1チームにつき20本までペットボトルを投げることができ、500ml以上のペットボトルであれば大きさや種類は自由、内容物も自由、1本の重さは350g以下と決められている。

どんな計算したらトランポリン経由でできるんだろう…

手動ロボットはエリアが限られているため、自動ロボットを活用するのが勝利への道。

見事なボトルフリップをぜひ会場で。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム