ソニーの会話ロボット「Xperia Hello!」初の公式衣装をロボユニが発表!銀座と大阪のソニーストアで展示も

「Xperia Hello!」の公式衣装が販売される。
「Xperia Hello!」(エクスペリア ハロー)はソニーモバイルコミュニケーションズが開発・販売しているコミュニケーションロボットで、このロボットの公式衣装としては初となる。
衣装を着せるとXperia Hello!に手のデザインが追加されることになる点も面白い。

発売はロボット&公式衣装の販売プラットホーム「ロボユニ ショッピングサイト」または、Xperia専門のスマートフォンカバー&アクセサリを扱うオンラインストア「Xperiaカバーストア」にて、12月22日(土)より。





ソニーストアで展示

銀座と大阪のソニーストアにて、公式衣装の展示も発売に合わせて開始される。
展示されるのは2018年6月に開催したロボットファッションショー「ロボコレ2018」で披露された吉忠マネキンとのコラボ衣装の「コンシェルジュモデル」のほか、チェック柄の衣装「ブレザーモデル」など。


ROBO-UNI(ロボユニ)は、Pepperやロボホンなど、ロボットの公式衣装を企画開発製造しているロボット専用アパレルメーカーRocket Road株式会社が展開するブランド。日本の最先端素材と高度な純国産の縫製技術を活用し、ロボットシステム開発会社との連携による実験データから生みだされる独自設計により、Robotic apparelを企画開発製造している。

予約開始:12月22日(土)12時
販売価格:6万5000円(税抜)
販売サイト:
・ロボユニ ショッピングサイト https://robo-uni.com/
・Xperiaカバーストア https://xperiacoverstore.jp/
※商品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更となる場合がある。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム