英国のスマートスピーカー市場、2018年に倍増。市場シェアはAmazon Echoが60%超を維持

デジタルマーケティングの市場調査子会社、eMarketerがイギリスでのスマートスピーカーに関する予測を発表した。

今回のレポートはイギリスのスマートスピーカー市場を2018年、2019年と比較したもの。


イギリスのスマートスピーカー利用者

イギリスのスマートスピーカー利用者は以下の通り、2017年から2019年に向けて成長し続けると予測。2018年の急成長と比較すると2019年での成長ペースは鈍化するという。

・2018年 950万人(対前年比98.6%増)
・2019年 1,260万人(対前年比31.6%増)

2019年にはイギリスの人口6,602万人 (2017年:worldbank.orgデータ)に対して、19%がスマートスピーカー利用する形となる。


イギリスのスマートスピーカー市場シェア

続いてイギリス国内のブランド別の市場シェア。


Image: eMarketer

2018年、Amazonは68.0%でGoogle 26.2%に対して優勢。AmazonはGoogleより先にイギリス市場に展開したため高いシェアを誇っている形だ。2019年にはAmazonのシェアが63.8%に低下し、Googleが29.5%に増加するという。2020年までその傾向が続くと予想されている。



Image : eMarketerのデータを元にグラフ化

Oherも伸びており、Appleその他プレイヤーにも成長の余地があると予測されている。



Source:eMarketer

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム