「いつアメリカで販売するの?」LOVOT、CES 2019での反応は上々

CES2019では、昨日からメディア向けの展示がスタートしている。様々な会社がロボットを発表し、注目度はますます高くなっているが、GROOVE X社が開発した日本発のコミュニケーションロボット「LOVOT」も好評のようだ。

現地ではBBCCNETをはじめとした数多くの大手メディアに取り上げられている。「目が可愛い」「あたたかい」「やわらかい」と反応も上々の様子だ。記者からも「気に入った」「恋をした」という声も聞かれる。一方価格については「高い」と書かれていることが多い。この辺りは日本人と同じ反応と言えるかもしれない。

現地でブース対応をしているGROOVE X社のスタッフによれば、「いつアメリカで販売するの?」と待ち望む声も多いのだという。



愛されるロボット「LOVOT」は、国境を越え、価格を超えた愛を提供できるか。

関連記事
LOVOTの記事一覧

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム