掃除ロボット「minimaru(ミニマル)」が「Amazon Alexa」に対応へ 日立より発表

日立アプライアンス株式会社は、スマートフォンアプリのアップデートにより、3月上旬から、掃除ロボット「minimaru(ミニマル)」RV-EX20が「Amazon Alexa」に対応することを発表した。

スマホアプリをアップデート後、初期設定をすることで「Amazon Alexa」を搭載したスマートスピーカーなど各種デバイスでの音声操作が可能となる。「アレクサ、ミニマルで掃除して」と話しかけることで、ミニマルが掃除を始めるなど、音声でさまざまな操作ができる。



同社は、最新ソフトウェアの更新やコネクテッド家電をタッチポイントとすることなどにより、家電製品の使い勝手や機能性を向上させ、ユーザーの生活課題を解決するソリューションを創出する「製品のコネクテッド化を推進する」と展望を述べている。

関連サイト
日立掃除ロボット

ABOUT THE AUTHOR / 

郭 心宇
郭 心宇

中国出身、1993年生まれの25歳。2018年東京大学プロトタイピング・デザイン研究室から修士課程を終了した。中国・日本のロボットを調査しながら、知識と経験を積むことを目的として、ロボスタでアルバイト中。ロボット以外では、スポーツと旅行も好き。日本全国を回ることが三年以内の目標です。

PR

連載・コラム