2019年04月11日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


米ウォルマート、スーパー業務にロボット大量増員。店員は顧客サポートへ、アマゾンとは別の良さを提供 – Engadget 日本版


ドローン屋根外壁点検アプリDroneRoofer(ドローンルーファー)が赤外線画像撮影に対応|CLUEのプレスリリース


NEDOと南相馬市がロボット関連人材育成などの協力協定を締結 (2019年4月11日) – エキサイトニュース


最新鋭の膝手術ロボ導入 近大が国内初 人工関節で


GoogleのAI専門VCが機械学習のモデル開発を助けるLabelboxに投資 | TechCrunch Japan


時速100kmのドローンが衝突回避、1km四方で100機飛ばす管制システムの検証も (1/2) – MONOist(モノイスト)


安川電機の「IoT」海外へ、技術者150人配置


市民の大半が行政による倫理的で責任あるAI活用について懸念はないと回答――アクセンチュア最新調査:EnterpriseZine(エンタープライズジン)


南相馬市とNEDO、ロボット・ドローン人材を育成  :日本経済新聞


AIでセキュリティが向上すると考える日本企業は82%–ウェブルート調査 – ZDNet Japan


ドローンを使った鳥獣被害対策|NNNニュース


AI研究の次の課題「手」の開発 ロボットと親和性高い日本が有利か – ライブドアニュース


ロボットセミナー「小学生ロボットセミナー in 芝浦工業大学柏中学高等学校」開催のお知らせ – 芝浦工業大学  地域連携・生涯学習センターのプレスリリース


イー・ガーディアンとHmcommが連携しリアルタイムAI動画監視フィルタを共同開発|Hmcomm株式会社のプレスリリース

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム