モンスターボール型ロボット? 思い浮かべたポケモンを言い当てる! タカラトミーが4月27日に発売

株式会社タカラトミーは、モンスターボール型のロボット「ひらめきゲット モンスターボール」を2019年4月27日(土)から発売することを発表した。

これは、質問のやり取りを繰り返すことで、頭に思い浮かべたポケモンをズバリ当てるコミュニケーションロボット。思い浮かべたポケモンが言い当てられる驚きや、会話をしているかのような多彩な質問のやり取りは、ポケモンファンの方はもちろん、家族や親戚、友人など、ゴールデンウィーク中のコミュニケーションツールとしても楽しめるものになっている。

「ひらめきゲット モンスターボール」の遊び方


1. 付属のポケモンメモを参考に、カントー地方のポケモン151匹の中から好きなポケモンを1匹、頭に思い浮かべる。

2. モンスターボールが出す「そのポケモンは黄色ですか?」などの質問に「はい」「いいえ」「知らない」「ビミョー」の4つの中から近いものを声に出して答える。

3. 質問のやり取りを何度か繰り返していると、「あなたが思い浮かべたポケモンは〇〇ですね」と、頭に思い浮かべたポケモンを当てようとするので、「はい」か「いいえ」で答える。

4. 正解なら本体の図録モードに当てたポケモンが記録され、不正解の場合はやり取りを繰り返していく。

「ひらめきゲット モンスターボール」は、予想外の質問から答えを導いたかと思えば、「そのポケモンの頭には小判が付いていますね」など限定的な質問をするなど、多彩な質問のやり取りを楽しめるものになっている。151匹全種ゲットを目指すのはもちろん、家族や友人を交え誰がいち早く答えに辿り着けるか、モンスターボールとのバトルも楽しめる。

2017年から日本に先駆け発売された海外(欧・米・豪)では、累計30万個を販売するヒット商品となった。価格は3,990円(税抜き)、タカラトミー公式ショッピングサイトや全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場などで購入することができる。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム