2019年04月22日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


デジタル貧困5.4億人 人の価値、AIがはじく  :日本経済新聞


ハイ、チーズ!結婚式に現れたかわいいロボットの仕事とは? | ニコニコニュース


自己満足はダメ!変わるロボ業界を俯瞰する


経産省、ドローン送電線保守点検を後押し/電力と研究会 | 電気新聞ウェブサイト


日本はAIの挑戦者であれ  :日本経済新聞


聴覚障害者に情報端末 AIが音認識、富士通が開発中  :日本経済新聞


ボイスレコーダー機能も!翻訳オペレーター常駐のスティック型AI翻訳機「ONE Mini」は世界12ヶ国対応 | ニコニコニュース


AIの権威が語るコンピュータービジョンが社会実装される未来 | https://t.co/NDtzjLwcRs


体外受精の妊娠率、AIで高められるか – WSJ


航続距離100キロの“垂直離着陸(eVTOL)”ドローン「Wingcopter178」、デモフライトに先駆け披露 – BUILT


AIによる都市交通管理システムの将来像を考える (1/3) – MONOist(モノイスト)


留守番中のワンちゃんと遊んでくれるAI搭載ボール「GOMI」 – bouncy / バウンシー


“電線を自動追尾”しながら4K撮影、アルプスアルパインが東芝のAI画像解析を用いて関電で試験導入 – BUILT


Express Logicを買収してAzureのIoT対応に本腰を入れるマイクロソフト | TechCrunch Japan


NEC社長「人間中心のAIの利活用が重要」 都内で講演  :日本経済新聞


テクノロジー・メディア・通信業界予測「TMT Predictions 2019 日本版」を発行|デロイト トーマツ グループのプレスリリース


漢方薬が作り出されるのはハイテク工場!ツムラがロボット導入


認知症の高齢者の心を和らげる、モフモフなロボット犬「Tombot」 | TechCrunch Japan


ワコール、AIチャットボットを構築–新たな接客サービスに活用 – ZDNet Japan


経産相「AI・データ人材育成の裾野拡大」 都内イベントで  :日本経済新聞


タグ設置でAIがウェブサイトの改善点を発見する「CACICA」公開 – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)


ニュースイッチ:リケジョ小町 IoTを使った製品の企画


TechCrunchセッション「Robotics + AI」に登場したロボットたち | TechCrunch Japan


「仕事の49%がなくなる」衝撃レポから3年、AIは本当に仕事を奪ったか | 組織の病気~成長を止める真犯人~ 秋山進 | ダイヤモンド・オンライン


首相「世界の第4次産業革命、日本がリード」 都内のAIイベントで  :日本経済新聞


首相「AIが時代切り開く」、アイサム開幕  :日本経済新聞


河川の流量を観測するドローン「Drone Flow type Fushi」、投下する浮子は最大4本搭載 – BUILT


https://t.co/eQSJ5ynuui:監視社会か防犯か、人工知能でつながる1.7憶台の監視カメラ|中国|アジアン・セキュリティ最前線


業界のキーマンが集結!「第2回ドローンビジネス最新トレンドカンファレンス」を5月に開催!|株式会社 内外出版社のプレスリリース


【嫉妬もします】かわいいだけで役に立たないロボット「LOVOT」に会ってきたよ! 子供のような愛おしさにアラサーの母性が爆発しました | Pouch[ポーチ]


HOME OS「v-ex」、家電コントローラの複数対応を開始|株式会社SOUSEI Technologyのプレスリリース


音楽生成AI「Dadabots」、高速デスメタルをノンストップでライブ放送中 – Engadget 日本版


ロボ団×関西大学5/5こどもの日に大阪梅田で子ども未来教育フェス2019開催決定!|夢見る株式会社のプレスリリース


テスラのロボット車売り込み、決算の目くらまし? – WSJ


HEROZ社長「AIで個人資産を有効活用できる」 都内で講演  :日本経済新聞


”aiが神になった世界”を仮想体験するフェス「KaMiNG SINGULARITY」2019年8月9日に渋谷で初開催!|Ozone合同会社のプレスリリース


AI(人工知能)にどんなことができるか「知っている人」はわずか18%! あなたの認識は合っている? | ニコニコニュース

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム