オレオレ詐欺、架空請求詐欺をAIが見抜いて被害を抑止 NTTが「特殊詐欺解析AI」の実証実験を予定

オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺等の振り込め詐欺、更には金融商品取引詐欺など、「特殊詐欺」による被害が相変わらず猛威を振るっています。これら特殊詐欺の撲滅を目指し、NTTグループは特殊詐欺解析AIを用いて、被害防止に向けた実証実験を実施することを発表しました。
同グループは、この実証実験結果をふまえ、必要なサービス・機器等の開発に着手し、準備が整い次第、サービス等を提供開始する予定とのことです。


NTTグループの発表
特殊詐欺に対して、これまでも様々な対策が講じられてきたところですが、その手口は巧妙化・複雑化しており、認知件数・被害額も依然として高い水準で推移しています。また、金銭的な被害に留まらず、人命にかかわる事件も発生したこと等により、お客さまが電話に出ることに対して不安を感じられるケースが増えています。こうした中、お客さまに安心して電話をご利用いただけるよう、NTTグループとして、特殊詐欺の撲滅にむけて、今回、グループが有するサービス・技術等を活用し、特殊詐欺解析AIを用いた実証実験を実施することとしました。


特殊詐欺解析AIを用いた実証実験を予定

使用中の電話機に接続する特殊詐欺対策アダプタや、録音した通話内容をクラウド上に転送し、特殊詐欺解析AIが通話内容を解析するシステムを試用します。特殊詐欺であると疑われる場合等には、本人や親族の方等の予め登録された人に注意喚起メールを送信します。これにより、ご本人や親族の方等が詐欺の危険性を察知することが可能となります。
実証実験のイメージ

・実証実験の目的:
 -利用者及び行政機関等のご要望の把握
 -特殊詐欺解析AIの精度向上
 -端末設置や設置後のアフターフォロー等、運用面の確認

・場所:行政機関等と調整し東京都内にて実施

・期間:2019年度第2四半期中に開始し、数か月実施予定


当面の対応について

上記サービス等の提供開始に先立ち、NTTグループとして特殊詐欺等に関して不安を感じられている顧客向けに、メーカーを問わず、利用している端末等に応じた対策について、相談できる電話サポート窓口(相談無料)も開設されます。

・実施内容:端末設定(電話帳登録、音声ガイダンス設定等)の電話サポート
・電話番号:0120-053-123
(受付時間:午前9時~午後5時まで/土曜・日曜・祝日も営業(年末年始を除きます))
※電話番号をお確かめのうえ、お間違いないようお願いいたします。
※大阪府内(一部エリアを除く)から接続可能とし、順次拡大する予定です。
・提供開始時期:2019年6月3日(月)


(※タイトル画像提供:写真AC)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボライター

PR

連載・コラム