クロちゃんの音声で相談に乗ってくれる法人向けの音声AIチャットボットサービスの提供を秋頃に開始

安田大サーカス「クロちゃん」のハイトーンボイスを活用した法人向け音声ボットサービスが秋頃に開始する。恋愛相談や洋服に関する相談など、友人に相談する雰囲気の自然言語で話しかけると、スマートフォンやAIスピーカーなどを通してクロちゃん音声AIボットが自動で返答、まるで、クロちゃんとおしゃべりしているような体験をすることができる。

株式会社空色は、東芝デジタルソリューションズが提供している声の権利化・流通プラットフォーム「コエステーション」を活用した法人向け「空色音声AIボットサービス」を2019年秋頃に開始することを発表した。

空色は、同サービスの利用シーンとしてスマートフォン、アパレルショップ、カーナビの3種類を紹介している。スマートフォンでは、利用者が恋愛に関する相談をするとクロちゃんらしい返答を自動で行い、落ち込んだときでもクスリと笑わせてくれる人に寄り添う音声AIボットととして活用することができる。


クロちゃんAIに恋愛相談(1)

クロちゃんAIに恋愛相談(2)

アパレルショップでは、試着室のスマートミラーにクロちゃん音声AIボットを導入することで、クロちゃん音声AIに洋服の相談をすることが可能になる。


洋服の相談をするクロちゃんAI

カーナビは、目的地の道案やおすすめ情報などはもちろん、渋滞などの退屈な時間でも楽しくしお喋りしてくれるクロちゃん音声AIカーナビを実現することができる。



空色は、2014年からコミュニケーションコマースアプリ「PRIMODE」の開発・運用を開始し、チャットを通じて販売ノウハウとシステムを構築。2016年から「OK SKY」の提供を開始し、2017年から本格的なチャットボットの提供を開始している。

関連サイト
株式会社空色

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム