シンギュラリティ大学のコンテスト&無料講演イベント参加受付開始!AIの未来、生命の本質など

シンギュラリティ大学は、7月30日(火)に一般の人も無料参加できるピッチ&授賞式イベントを開催する。イベントでは著名人による講演も予定されている。

脳科学者で発明家のレイ・カーツワイル氏と、10億円を超える懸賞金で宇宙開発などを行うことで有名なXプライズ財団のCEOであるピーター・ディアマンティス氏が発起人となり設立された公益企業(ベネフィット・コーポレーション)、シンギュラリティ大学。

同大学ではプログラムの多様性を確保する観点から、2010年より世界各国でグローバル・インパクト・チャレンジ(GIC)と呼ばれる最先端技術を用いたソリューションアイデアのコンテストを行っており、今回、このビジョンに共感したソニー株式会社、エン・ジャパン株式会社、東京海上ホールディングス株式会社のスポンサーシップの下、日本では3回目となるGICを開催する。


7月30日(火)、虎ノ門ヒルズ(東京都港区)で行われる同コンテストファイナルピッチ&授賞式イベントでの登壇者が5月18日に発表された。同イベントは、サイトにて事前登録を行えば、一般参加(参加費無料)が可能だ。




GICピッチ&授賞式イベントについて

貧困や環境問題といった人類にとって困難な課題に対し、日本政府が提唱するソサエティ5.0を積極的に実現するような最先端技術を用いた日本ならではのアイデアを7月5日まで募集。7月30日(火)に一般も無料参加できるピッチ&授賞式イベントを開催する。
なお、優勝者は9月末から開催されるグローバル・スタートアップ・プログラム(GSP)への参加権を取得し、世界最高峰のイノベーター・コミュニティへと参加することになる。



登壇者について

登壇者は、シンギュラリティ大学のディレクターBrett Schilke氏や、東京大学松尾研究室のメンバーによって設立されたAIの総合研究所ともいうべきNABLAS社のCEO 中山浩太郎氏の他、細胞生物学・オートファジーの分野において世界で最も影響力のある研究者大阪大学 生命機能研究科 栄誉教授の吉森氏による最新のAI教育や生命科学に関するスピーチを予定している。



▼ GICピッチ&授賞式イベント詳細

日時 2019年7月30日火曜日 13:00~
場所 虎ノ門ヒルズフォーラム
事前登録URL https://www.japangic.com/
スケジュール 13:00~ オープニング
13:05~ インパクトトーク(Brett Schilke氏/英→日のみ同時通訳予定)
14:00~ ファイナリストピッチ(全て英語で行われ通訳はありません)
15:00~ 休憩
15:15~ 「AI革命と世界の動向」(中山浩太郎氏)
16:15~ 「細胞から見た生命」吉森保氏
17:15~ 結果発表&セレモニー
場所 虎ノ門ヒルズフォーラム

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム