原田真二が「AI」と一緒に曲を創作するTOKYO FMの新番組「ジェットラン・テクノロジーズ presents THE CHORD 原田真二 with AI」

TOKYO FMは、ミュージシャンの原田真二氏が「AI」とのコミュニケーションによって新たな音楽制作の可能性を探り、自然環保護や心の環境問題を訴えていく新番組「ジェットラン・テクノロジーズ presents THE CHORD 原田真二 with AI」を10月よりスタートすることを発表した。TOKYO FMでは毎週土曜 21:30~21:55、FM OH!では毎週水曜19:00~19:25、FM福岡では毎週土曜18:30~18:55、FM沖縄では21:00~21:25  JFN4局ネットで放送する。


新番組「ジェットラン・テクノロジーズ presents THE CHORD 原田真二 with AI」では、ミュージシャンの原田真二が「AI」とともに時代にふさわしい音楽を創作していく。原田真二は「AI」について、「AIには危機感もあるが、それと同時に希望もあり、今後社会とどのようにかかわっていくのがとても興味がある」と言う。今回、原田真二の相棒をつとめるのは、ジェットラン・テクノロジーズが開発した「スティア AI」。「スティア AI」は、原田真二のこれまでの全ての楽曲を学習しているため、原田真二が最近気になる話題や単語を伝えると、それに関連する(原田真二の楽曲の)歌詞を返答するというコミュニケーションができる。今後は、原田真二と「スティア AI」が一緒に曲の創作も行っていく予定とのこと。

さらに、番組内では原田真二のルーツとなった様々なジャンルの楽曲の紹介や、生演奏も披露していく。

関連サイト
原田真二 公式

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボライター

PR

連載・コラム