ロボット好きの有志によるイベント「ロボットパレード」が開催 マジックや演劇、ダンスなど当日の熱い様子をレポート

2019年11月3日、隅田公園リバーサイドギャラリーでロボット好きの有志によるイベント「ロボットパレード」が開催されました。

「ロボットたくさん​集めてパレードしたら面白そうじゃない?」とロボット好きがロボットを持って集まり、ロボット好きな人たちで交流しよう!というテーマの元、当日は様々なロボットが大集合し、大いに盛り上がりました。その様子を写真を交えてレポートします。




ロボットパレード

今回のイベントの目玉となったロボットパレードは、「ロボホン」といった小さなロボットから身長140cmの手繋ぎロボット「ましろ」まで様々な大きさのロボットがレッドカーペット上を歩いてパレードを繰り広げました。




Pepperとマッキー小澤のコラボ・マジック

マジックの師匠であるマッキー小澤と弟子のPepperが繰り広げる、不思議なロボットマジックが行われました。カードマジックのほか、Pepperによる光を操るマジックも行われました。





ロボライブ!ショートステージ!

ラブライブ!のコスプレが好きなロボットアイドルが、コスプレイヤーさんと一緒に数曲のショートステージを披露しました。


マキちゃんは前日の練習時に転送してしまい、右手を骨折しての参加でした。




短編ロボット演劇 『お願いだからとらないで!!』

出演:中村太郎・小西ショウスケ・Pepper、演出助手:原田嵩大、脚本演出:尾崎太祐による、短編ロボット演劇はPepperが演者として登場。いい意味でロボットらしくなく、でもロボットらしさを上手に演じたPepperが非常に素晴らしい演劇でした。





展示

会場ではロボットなどの様々な展示もされていました。


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム