2019年12月10日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


清掃・警備・案内を行う「複合型サービスロボット」を活用した新たなサービスの提供を開始 | オムロン


海保、中国製ドローン「排除」へ 情報保全に懸念  :日本経済新聞


中国の産業用ドローンメーカー大手との共同事業を検討 – MONOist(モノイスト)


ドローンで畑の生育診断 姫路でデモ飛行 – 産経ニュース


テックベンチャー注目8社!触覚持つ遠隔操作ロボ、日の丸半導体の逆襲… | ディープテックで行こう! | ダイヤモンド・オンライン


県産木材ロボットに 東温 プログラミングで操作


県産木材ロボットに 東温|愛媛新聞ONLINE


https://t.co/eQSJ5ynuui:電動キックボードはドローンと同じく精神開放マシーンだ!|遠藤諭のプログラミング+日記


追従運搬ロボットのDoog、欧州での販売パートナーが営業活動を開始|株式会社Doogのプレスリリース


ドコモなど4社、製造業向けIoTサービス「OMNIedge」を受注開始 – ケータイ Watch


TechWave音声版はじまります 〜Alexa & Apple Podcast | TechWave(テックウェーブ)


AI搭載ロボットでいちごの収穫数推計 観光農園で集客に活用 | NHKニュース


“着るロボット”のATOUNが製品ラインナップの強化へ、第三者割当増資を実施|パナソニックのプレスリリース


海保、中国製ドローンを排除へ。日本メーカーには追い風か?

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム