人とロボットが淹れたコーヒー、どっちが美味い? 岡田和也のドリップを忠実に再現したQBITのカフェロボット、飲み比べに登場

ユニマットキャラバンが運営するキャラバンコーヒーと、ロボティクス・サービス・プロバイダーのQBIT Roboticsは、二子玉川で開催する「コーヒーサミット2020」内のキャラバンコーヒーブースにて、ロボットと人が淹れたハンドドリップコーヒーをそれぞれ試飲できる企画を発表した。期間は2020年1月31日(金)~2月2日(日)まで。(画像はコーヒーサミット公式サイト内の「コーヒーサミット2019フォトギャラリー」から引用)



コーヒー業界を始めとする「飲食業界」の人手不足解消、そして「こだわり」をコンセプトに長年コーヒーを作り続けてきたコーヒーブランドとして「多様な時代の変化に対応しつつ、いつの時代もお客様に新しい喜びを提供できる企業でありたい」という思いのもと企画が開催する。


コーヒーサミット2019フォトギャラリーから引用

キャラバンコーヒーは創業当時より、コーヒー豆の選定から焙煎方法や抽出といった技術、店舗内装や接客に至る全てにまでこだわり続けてきた。特に一杯一杯丁寧に「ハンドドリップ」で抽出をすることにこだわってきたからこそ、人手不足や飲食店舗のあり方等、多様な変化が予想されるこれから先の未来でも、こだわりの「ハンドドリップで淹れたコーヒー」を通してユーザーに喜びを感じて頂けるよう、キャラバンコーヒーのトップバリスタである岡田和也のドリップを忠実に再現したハンドドリップロボットをQBIT Robotics社より採用した。


コーヒーサミット2019フォトギャラリーから引用

コーヒーサミット2020のキャラバンコーヒーブースでは人とロボットが共にハンドドリップで淹れるコーヒーの無料試飲および、飲み比べ投票を実施。また、昨年12月オープンの新店「CARAVAN COFFEE STAND」で使用できるクーポンの配布やコーヒーライフが更に充実するオリジナルグッズも数量限定で販売する。またアンケートを実施し、回答者にはドリパックコーヒーがプレゼントされる。

■コーヒーサミット2020 イベント詳細
開催日: 2020年1月31日(金)~2月2日(日)
場所: iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ(東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズ)

・コーヒーサミット2020概要(公式サイトの文章を引用)
2019年に大好評だったコーヒーサミットがが二子玉川にやってきます。前回を超える全22社の自慢のコーヒーを楽しめるほか、コーヒー豆やお菓子の販売も致します。また、並ばずに会場に入れる予約優先入場も今回から導入。寒い冬をちょっぴりワクワクさせるコーヒーめぐりに、あなたも遊びに来ませんか?

初開催となったコーヒーサミット2019は2019年2月9日・10日に開催。雪の中にも関わらず多くの方にお越しいただき、2日間で約3500人以上の来場者数を記録しました。

コーヒーサミットでは、コーヒー初心者の方でも気兼ねなくお楽しみいただけるように、味覚センサーを使って“味の見える化”を行います。各社コーヒーの特徴的な味わいを、目で比べ、実際に味わっていただくことで、ご自身の好みを理解することができます。ぜひコーヒーサミットで、あなただけのとっておきの一杯を見つけてください。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム