ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」(ウェナリスト)に河森正治監督モデル登場 マクロス、バルキリー、攻殻機動隊等のデザイナー

ソニーは、ハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist(ウェナリスト)」シリーズの新モデルとして、TVアニメーションの『マクロス』をはじめとする多くのメカニックデザインを手掛けた河森正治監督モデルの「wena wrist designed by 河森監督」を販売することを1月28日に発表した。河森正治監督が、構造設計からデザインを手かげた機械式時計とwena wrist のセット商品は全3種4モデル。数量限定、オリジナルパッケージにて3月28日(土)より発売されるが、発売に先駆け、本日より予約受付がスタート。この発売を記念し、オリジナルムービーが商品特設ページにて紹介されている。 なお、同監督がソニーの商品をデザインするのは、先代のAIBO(ERS-220)についで 2 回目となる。



同製品の特長

ベースには機械式時計を採用し、航空計器の水平儀をモチーフに河森監督自らオリジナルデザインを施した。全3色の展開で、裏蓋にデザインされている機体は3モデルとも異なる角度からのスケッチだ。バンド部にもオリジナルの刻印がなされ、Complete set のパッケージには、河森監督による直筆サインが入っている。


ヘッド部

航空計器の水平儀をモチーフにデザインを施した機械式時計。機械式のメカ部分が透けて見えている、半円上にある白い矢印が時間を指しており、この円自体が時針となっていることで、時間が進むにつれ、見えるメカ部分が変化するデザイン仕様だ。ベゼルも回転式になっており、時間計測が可能。裏蓋には、河森正治監督が同コラボモデルのためだけに書き下ろした機体スケッチとサインの刻印を施している。全3色の展開で、裏蓋にデザインされている機体は3モデルとも異なる角度からのスケッチとなっている。



水平儀とは、コックピットにある航空計器の一種で、水平面に対する航空機の傾きを示す姿勢指示器。写真上段中央



バンド部

バンド部分の wena wrist には「電子マネー」「通知」「活動ログ」機能を搭載。 wena wrist active のバックル部分に「FK-40」とエディションナンバーの刻印、wena wrist pro のディスプレイ横に「FK-40」、裏蓋部分にはエディションナンバーのオリジナル刻印を施している。なお、「FK-40」は、河森監督が同コラボモデルのために描き下ろした機体デザインの機体名で、「Fighter Kawamori」と 河森監督プロデビュー40周年にちなんでネーミングされた。





パッケージ

それぞれオリジナルのパッケージに入れて、届けられる。また、Complete set のパッケージには、河森監督による直筆サインが入っている。





商品概要

今回発売となる4モデルの概要は以下の通りだ。なお、価格は、発売前の商品について市場での販売価格を同社が推定したもので、商品の実際の販売価格は各販売店により決定される。

▼ wena wrist active Mechanical Black set -kawamori Edition

型名 WNW-SA04A/B
※機械式時計(ヘッド部)と wena wrist active(バンド部)のセット
商品カラー ブラック
価格 オープン価格(市場推定価格:79,000 円前後)
発売日 2020年3月28日(土)
限定本数 200本


▼ wena wrist pro Mechanical Silver set -kawamori Edition

型名 WNW-SB17A/S
※機械式時計(ヘッド部)と wena wrist pro(バンド部)のセット商品カラー:シルバー
商品カラー オープン価格(市場推定価格:79,000 円前後)
価格
発売日 2020年3月28日(土)
限定本数 200 本


▼ wena wrist pro Mechanical Premium Black set -kawamori Edition

型名 WNW-SB17A/B
※機械式時計(ヘッド部)と wena wrist pro(バンド部)のセット
商品カラー プレミアムブラック
価格 オープン価格(市場推定価格:79,000 円前後)
発売日 2020年3月28日(土)
限定本数 200 本


▼ wena wrist active Mechanical complete set -kawamori Edition

型名 WNW-SA04A/SB
※機械式時計(ヘッド部)3 種と wena wrist active(バンド部)のセット商品
価格 オープン価格 (市場推定価格:149,000 円前後)
発売日 2020年3月28日(土)
限定数 40 セット




取扱店

同コラボモデルは、時計専門店、家電量販店、ソニーの運営するEコマースサイト「First Flight」およびソニーストアにて販売する。販売店舗およびサイトについての詳細は、wena公式WEBサイトにて確認できる。


【河森正治監督】
アニメーション監督、企画、原作、脚本、映像・舞台演出、メカデザイナー。 慶応義塾大学在学中に原作者の一人として携わった TV アニメーション『超時空要塞マクロス』、そしてそこに登場する三 段変形メカ、『バルキリー』のデザインも担当し、世界中の若者に日本アニメは“クール”だと印象付けた。劇場作品『超時 空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』では 23 歳の若さで監督に抜擢される。『マクロス』シリーズ以外にも『アクエリオン』 シリーズなどの原作、監督を担当。他にも、メカニックデザイナーとして、『機動戦士ガンダム 0083 スターダストメモリー』、 『攻殻機動隊』、ソニーのエンターテインメントロボット“AIBO”『ERS-220』、日産デュアリス CM メカ『パワード・スーツ デ ュアリス』、『サンダーバード ARE GO』の新メカ『サンダーバードS号』をデザインするなど幅広く活動している。


wena wrist について

wena wrist シリーズは、スタートアップの創出と事業運営を支援するソニーの「Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム/SSAP)」から生まれた wena (wear electronics naturally) project による商品で、「人々にもっと自然に、違和感なく、ウェアラブルデバイスを身につけてほしい」という想いが込められている。

【動画】wena wrist (30秒/日本語字幕)

関連サイト
wena

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム