スマホに着信したメッセージや天気、スケジュール等を読み上げてくれるワイヤレスイヤフォン「Zeeny」

「サヨナラ、スクリーン。」
株式会社ネインは、XR技術が進化していく中で“インターネットの使い方は、スクリーンの制約から解放される”と考えているようだ。同社はスクリーンに依存せずにインターネットの利便性を享受できることを目指したデバイス「音声通知にこだわった商品」を開発している。

この度、春の新生活シーズンに向け「毎日時間に追われるより多くのビジネスパーソンや学生に音声通知による生産性向上体験を提供する」をコンセプトにした完全ワイヤレスイヤフォンの新商品「Zeeny Lights (Black/White)」を1月28日より発売開始した。価格は4,000円(税別)。発売開始時点では、Zeeny公式オンラインストアと、Amazon.co.jp(BlackWhite)より購入可能だ。
なお、同アプリ対応スマートフォンはAndroid5.0以上、iOS10以上となっている。読み上げにはHOYA社の音声合成エンジンVoiceTextを採用している。


Zeeny[ジーニー]について

Zeenyは、スマホアプリと連携して進化する”ヒアラブル”。音声通知等の音声サービスによって”聴くメッセージ”を実現し、スマートフォンを取り出す手間から解放される。また、音質調整機能“Spicetone”を搭載しており、アプリでイヤフォンを好みの音に変えることができ、ソフトウェア更新機能によりアプリやデバイスが日々進化していく。
iOS端末やAndroid端末に専用アプリをインストールし、ワイヤレス接続して使用する同シリーズは、ユーザーが音楽を試聴している最中でも、LINEやメッセンジャー等の新着メッセージが届くと都度イヤフォンが音声化して内容を読み上げる。これにより、電話やメッセージの着信の度にスマートフォンを取り出したり、スマートウォッチを確認する等の煩雑な動作をすることなく、Zeenyだけで電話をしたりメールやメッセージのチェックが可能となる。

【動画】ヒアラブルイヤフォンZeeny ~ 池田菜々、大塚愛里、北澤舞悠 ~




Zeeny Lightsについて

Zeenyの音声機能はそのままに、触れるだけで操作できるタッチセンサー、置くだけで充電できるワイヤレス充電などの機能をアップデートと同時に、装飾や中間コストを削減することによって低価格帯での販売を実現した。

写真(左から):ワイヤレス充電イメージ(イヤフォン(充電)ケース同梱/Qi 互換充電器は付属しない)、 Black モデル、White モデル



触れるだけ、タッチ操作

静電タッチセンサーによって、触れるだけで操作が可能に。ボタン操作の様にイヤフォンを押し込む必要がない為、操作時の耳への違和感から解放される。


置くだけ、ワイヤレス充電

ワイヤレス充電ケースは、Qi互換の充電器を併用することでワイヤレス充電の手軽さを楽しめるように設計。(Qi互換の充電器は別売り。)


大切なメッセージに気づく、音声通知

LINEやInstagramでメッセージを受けたとき、ニュースや株価が更新されたとき、気になる著名人の新着ツィートが来たとき、路線情報が変化したとき、スマートフォンに届く大切な通知を音声で読み上げ、交通案内やニュース、カレンダー、天気予報、メッセージなど任意のアプリから通知情報を聞くことが可能。
音声はHOYA社の音声合成エンジンVoiceTextを採用し、通知の読み上げの際、明瞭かつ聞き心地のよい音声で伝える。移動しながら、作業に集中しながら、スクリーンに視線を奪われずに、大切な情報を確認することができる。


Zeenyならではの、細かな設定

アプリ毎に読み上げON/OFFの設定、読み上げ不要なタイトルまたは本文について・全文一致・前方一致でのミュートフレーズの設定、固有名詞、専門用語、短縮語句の読み方など他、細かな設定が可能だ。


独自のZeeny ファームウエア / Zeeny App

同社はZeenyサービスを提供するためのファームウェア、アプリ、クラウドを独自で自社開発しており、これにより、大手メーカー並の機能を実現し、他社にはない高いユーザー体験を提供することが可能。また、日々来るユーザーからの意見に順次対応。細やかなアップデートによって、より便利に使いやすくするため新しい機能にも今後対応していく。


イヤフォンとしての高い基本性能

毎日の移動、集中作業を支援するため、AAC、aptXコーデックに対応するのはもちろんのこと、独自でユーザーの声を反映し、渋谷オフィスで音声信号をチューニングし、音楽だけでなく、音声を快適に聴くことができるように調整している。


高音質通話

取引先との大切なコミュニケーションをストレスなく実行するため、音声、Qualcomm cVc (※リンク先:公式サイト/英語)によるエコーキャンセル、ノイズリダクションに対応。

▼ 主な仕様

SoC QCC3020
Bluetooth バージョン:Bluetooth V5.0/対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP
充電時間 約1時間
電池持続 連続音楽再生約8時間(※再生時間は適切な音量である60%での測定結果となっている)
電池容量 イヤフォン本体 3.7V 55mAh
スピーカー特性 20Hz – 20kHz, 16Ω±15%
オーディオコーデック Qualcomm aptX, AAC, SBC
サイズ イヤフォン本体: 約18 × 25 ×17(mm)、イヤフォンケース(充電ケース):約38 × 72 × 29 (mm)
重量 イヤフォン本体(片耳): 5g、イヤフォンケース(充電ケース): 31g
パッケージ寸法 105x100x46(mm)
同梱品 イヤーチップ、充電用USBケーブル
関連サイト
株式会社ネイン

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム