会話ロボット「RoBoHoN」(ロボホン)と自宅でプログラミング体験「在宅学習支援キャンペーン」レンティオが実施中

レンティオ株式会社は、運営する最新家電などのレンタルサービス「Rentio」(レンティオ)にて、シャープの会話ロボット「ロボホン」を特別価格でレンタルできる「在宅学習支援キャンペーン」を実施している。


キャンペーン期間は、2020年5月30日(土)まで。料金は7泊8日レンタルが7,900円(税込)で、これは通常料金の半額に設定されている。
また、キャンペーン期間中にレンタルしたユーザーには、ロボホンのイラストが入った限定ノベルティの歯ブラシをプレゼントする。


また、レンタル後にロボホンを購入した場合は、ロボホンウェアの耳もプレゼントされる(交換用 1式、色はランダムで選択はできない)。

在宅学習支援という意味は、ロボホンでプログラミングが学習できるため。ロボホンには公式のプログラミングアプリ「ロブリック」が用意されていて、ロボホンのセリフや動きを指定するなど、タブレットやパソコンからロボホンをプログラミングできる。

ブロックを組み合わせるだけでプログラムを作れるので、楽しく遊ぶ感覚でプログラミングの学習ができます。「踊る」「歩く」などのほか、会話の内容も自由に作成して、ロボホンを動かすことができます。

在宅学習支援キャンペーン中は、ロボホン公式YouTubeチャンネルにて、このロブリックの使い方などを定期的に配信する。

Rentio公式サイト
https://www.rentio.jp/products/sr-01m-w-2

ロボホン公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCjiK91e2PLW4ISy8jangH6Q

ロブリック
https://robohon.com/apps/robrick.php


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム