伝説巨神イデオン、太陽の牙ダグラム、装甲騎兵ボトムズ、巨神ゴーグ 1980年代サンライズのロボットアニメがTシャツで甦る

ハードコアチョコレートは1980年代にサンライズが製作した「伝説巨神イデオン」「太陽の牙ダグラム」「装甲騎兵ボトムズ」「巨神ゴーグ」とコラボレーションしたアパレル商品を2020年5月に発売したことを発表した。コラボTシャツの定価は4,400円(税込)。


伝説巨神イデオン(イデ・ブラック)


ハードコアチョコレートとのコラボで実現した「伝説巨神イデオン」Tシャツ。富野由悠季氏の描く宇宙の神秘性を最大限に引き出し、鮮烈な印象を残したアニメへのリスペクトを忘れないデザインとなっている。


■伝説巨神イデオン コラボTシャツ(プレスリリースから引用)
西暦2300年代。人類はその活動領域を宇宙へ広げ様々な植民惑星を開拓していた。そんな地球の開拓惑星の一つ植民惑星ソロ星。そこにある異星人が降り立った。
伝説の第6文明人の遺産である無限力を求めてバック・フランという異星人の調査団がソロ星にまでやってきたのだ。異星人の突然の襲来に驚くソロ星の人々とバック・フランの衝突が始まる。そして古代遺跡から発掘された巨大メカも動き出す。それが、物語のカギを握る伝説の巨神イデオンだった。
人は分かり合えるのか?憎しみに終止符は打てるのか?そして、イデとはなにか・・・。

■URL
https://core-choco.shop-pro.jp/?pid=150032540



太陽の牙ダグラム(デロイア・ネイビー)


ハードコアチョコレートで蘇った太陽の牙ダグラムTシャツは当時の雰囲気を忠実に再現したデザインに。



■太陽の牙ダグラム コラボTシャツ(プレスリリースから引用)
地球の植民地惑星デロイア。独立戦争という動乱の中で、人々は自らの考え・哲学のもとで生きていく。主人公のクリン・カシムも、地球連邦の高官を父に持ちながら、ゲリラ組織・デロイア7として戦うことを選択、戦いという運命に身を投じていく。そこには善も悪もない。真実を求めて人々は戦い続けるのだ。
1981年、「機動戦士ガンダム」や「伝説巨神イデオン」に次いで発表された「太陽の牙ダグラム」。独立戦争という重いテーマ、単純な悪役が存在しないリアルなストーリーは当時は物議を醸しだした。

■URL
https://core-choco.shop-pro.jp/?pid=150030757



装甲騎兵ボトムズ(ギルガメス・アイビーグリーン)


ハードコアチョコレートとのコラボは1984年の「装甲騎兵ボトムズ」のスコープドッグを、世界観をむき出しにしたアイビー・グリーンのカラーリングに仕上げている。

■装甲騎兵ボトムズ コラボTシャツ(プレスリリースから引用)
アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントは、もはや開戦の理由など誰も知らない戦争を100年も続けていた。その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士キリコ・キュービィーは、味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。その作戦でキリコは軍の最高機密「素体」を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと逃亡の旅を続ける。その逃亡と戦いの中で、やがて陰謀の闇を突きとめ、自分の出生に関わるさらなる謎の核心へと迫っていく。
サンライズアニメの頂点を極め、いまだにシリーズが発表され続けている話題作。

■URL
https://core-choco.shop-pro.jp/?pid=150032781



巨神ゴーグ(オウストラル・ロイヤルブルー)


ハードコアチョコレートとのコラボはゴーグ、青い空、青い海と、この作品を象徴するかのようなロイヤルブルーのカラーリングで「巨神ゴーグ」の世界観をTシャツに封じ込めている。


■巨神ゴーグ コラボTシャツ(プレスリリースから引用)
サモア諸島東南2000キロにあるオウストラル島。地図からその名を消去された島の秘密を探るべく田神悠宇は、亡き父の遺志を継ぎ、冒険の旅に出る。悠宇とその仲間たちを巨大複合企業“GAIL”(ガイル)とレイディ・リンクス率いるギャング団“クーガー・コネクション”が狙う。
何とか島にたどり着いた悠宇たちだが、突然謎の怪物に襲われる。絶体絶命の彼らを救ったのは青い巨人のようなロボットだった。島の住民から“神の使い”と呼ばれるそのロボットの名は巨人ゴーグ。巨人と共に田神悠宇は、島に眠る異星文明の遺跡や異星人との邂逅、そして「ゴーグ」に託された思いを知り、たくましく成長していくのであった。
1984年に安彦良和が発表した巨神ゴーグ。今までのロボットアニメの概念を覆す設定やストーリー。作品としてのクオリティは安彦良和の影の最高傑作との呼び声も。

■URL
https://core-choco.shop-pro.jp/?pid=150033866


サイズと販売ショップ

Tシャツのサイズと販売店は以下の通り。

■コラボTシャツサイズ
160:着丈62cm×身幅46cm
S:着丈65cm×身幅49cm
M:着丈69cm×身幅52cm
L:着丈73cm×身幅55cm
XL:着丈77cm×身幅58cm
XXL:着丈81cm×身幅63cm
Tシャツ仕様:綿100% セミコーマ糸

コラボTシャツの販売先は以下の通り。

販売場所
東中野 ハードコアチョコレートヘッドショップ
http://goo.gl/2Q1N8A

ハードコアチョコレート大阪
https://goo.gl/maps/wyTJbkx4k4x (Google Map)

ハードコアチョコレート オンラインストア
https://core-choco.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=2361705&sort=n

Amazon
https://www.amazon.co.jp/stores/node/5389738051
【フォロワー2万5千人突破!!】
ロボット、AI、スマートスピーカー、ビッグデータ、自動運転、xR、ドローンなど最新情報が満載
ロボットスタート「ロボスタ」 Facebbok公式ページ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム