Amazonが「Alexaアプリ」のデザインを刷新 ハンズフリーも実装 スマホアプリでもAlexaとの会話がより便利に

Amazonは7月28日、モバイル端末用「Alexaアプリ」のホーム画面のデザインを刷新したことを発表した。新しいホーム画面には、Alexa音声アイコンやユーザーの利用状況に合ったお薦めの機能、スキル等が表示され、ユーザーはよく使う機能にAlexaアプリのホーム画面から直接アクセスできるようになる。

Alexa アプリの新しいホーム画面。上部にAlexa音声アイコンが、画面下部には利用状況に合ったお薦めの機能やスキルが表示されるようになった

今回のAlexaアプリのアップデートは、今後数週間かけて、iOS、Android、Fire OS搭載のモバイル端末用Alexaアプリが提供されている地域で展開される。新たにAlexaアプリを利用するユーザーは、モバイル端末のアプリストアまたはAmazonアプリストアからAlexaアプリをダウンロードして使用できる。

新しいAlexaアプリのホーム画面の概要は以下の通り。


新しいAlexaアプリのホーム画面の概要



更にパーソナライズされたAlexa体験

ユーザーがAlexaアプリを継続して利用することで、ご利用状況に合ったお薦めの機能やスキルがホーム画面に表示されるようになる。




更に簡単にAlexaに話しかけられる

Alexaアプリのホーム画面の上部にAlexa音声アイコンが表示されるようになり、より簡単にAlexaに話しかけられるようになった(※スマホのホーム画面やロック画面からは動作しない)。Alexaのハンズフリー機能にも対応しており、アプリを開いている間にAlexaに話しかけて、天気予報を確認したり、スマートホーム対応製品を操作したりすることも可能になった(以前に記事で紹介した機能)。

アプリのホーム画面の上の「Alexa」アイコンをタップする

ハンズフリー機能のオン/オフが可能になった

この実装により、Echo関連商品を持っていなくても、スマホアプリでAlexaの機能を実質的に利用できるようになった。
スマホのAlexaアプリを開いた状態で「Alexa、今日の天気は?」「Alexa、面白いことを言って」「Alexa、あいさつできる?」などと話しかけるとAlexaが回答する。



初めて利用するユーザーにはガイド機能

初めてAlexaアプリを利用するユーザー向けに、Alexaアプリの便利な使い方や音楽の再生方法、買い物リスト機能などを案内するガイド機能を装備。



「その他」が画面右下へ移動

画面下のナビゲーションバーに「その他」が移動し、リマインダー機能や定型アクション、Alexaスキル、設定などのアプリ全体の機能が表示されるようになった。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム