人を感じると家電が動く「スマート電球(人感)」と1677万色に及ぶ発色が可能な「スマートLED電球(RGB調色)」プラススタイルが販売開始

プラススタイル株式会社は+Style商品「スマートLED電球(人感)/E26」と「スマートLED電球(RGB調色)/E26」を+Style本店とAmazon店、PayPayモール店、楽天市場店で2021年2月10日より予約受け付け、2月26日より販売を開始することを発表した。両製品とも価格は3980円(税込)。


人を感じ、家電が動く「スマートLED電球(人感)/E26」

「スマートLED電球(人感)/E26」は人感センサーを搭載したE26口金のスマートLED電球。電球を操作できるアプリ「+Style」は+Style商品同士を連携できる「スマートモード」機能を搭載しているため、「スマートLED電球(人感)/E26」が人の動きを検知すると、他の+Style商品が自動的にON/OFFするように設定できる。



Amazon AlexaやGoogle HomeなどのAIスピーカーに対応し、声でライトのON・OFFや明るさの調整が可能

一度「スマートモード」で設定を行えば、あとは電球の前を通過するだけで、連携した+Style商品がひとりでに動作。「電球が人を感じ、家電が自動的に動く」というスイッチレスなスマートホームを、商品が到着したその日から体験できる。



人感センサーが電球と一体化しているため、工事や別電源は必要なく、電球を交換するだけで利用できる。消費電力も待機電力が0.5W以下、最大の消費電力も約9Wと、従来商品と比較しても1W未満の消費電力量の増加にとどめている。(「スマートLED電球(調光・調色)/E26」消費電力:最大約8.1Wとの比較)

・外出時の「スマートモード」設定例
アプリでは指定した時間帯ごとに連携する+Style商品の動作を変えることができる。例えば、午前中の外出時間帯に内玄関で動きを検知すると、家じゅうの家電をOFFにする設定ができるため、照明やテレビなどの家電の電源を消し忘れる心配を解消する。またON/OFFやモードの変更は商品ごとに設定可能なため、家中の家電をOFFにしても外出時に掃除をおまかせできる「スマートロボット掃除機 B300」だけはONにする、といったことも可能。

・帰宅時の「スマートモード」設定例
夕方~夜の時間帯に玄関で動きを検知すると、家中の家電をONにするよう設定できる。家族がいる場合に何度も帰宅シーンがある場合でも、+Styleのスマート照明であればONのまま。突然照明が消える心配はない。また、+Style「スマート全自動コーヒーメーカー」も連携できるため、帰って一息つくタイミングで淹れたてコーヒーをすぐに飲めるようなスマートモードの設定も可能。


「スマートLED電球(人感)/E26」仕様



「もう消えた」をなくす、アプリ設定

人感センサー搭載の電球は動きを検知してからの点灯時間や、動きを検知するセンサーの感度が気に入らない場合、そもそも時間・感度を変更できない、または物理スイッチによる数段階の変更しかできないなどの課題があった。


「スマートLED電球(人感)/E26」はWi-Fiで常時ネットワークに接続しているため、いつでもどこでも点灯時間と感度をアプリから変更可能。点灯時間は最短30秒~最長1時間、感度は低・中・高の3段階で設定できる。また、点灯時間が終了したら人感センサーが再検知するモードに入ったことを低照度(0-30%)に下げてお知らせし、最長8時間まで低照度の状態を維持できる。


家族と「そっと繋がる」見守り機能

スマートフォンの普及により、アプリと連携できるカメラ商品を利用した見守りニーズが高まる一方で、室内の映像を録画するプライバシー上の懸念や、動画をインターネットに送信するセキュリティリスクを懸念する声が存在する。「スマートLED電球(人感)/E26」は人感センサーが検知した動きを履歴としてアプリで確認できるため、プライバシーに配慮した形で人の動きをとらえ、遠隔地で生活する家族の行動を見守る商品としても使用できる。



また、アプリでは動きの検知をリアルタイムに通知するように設定できる。昨今の社会情勢にあわせ、なかなか会うことができない遠方の家族の見守りとして利用できる他、子どもや祖父母など、帰宅時間が気になる家族の状況を把握する方法としても使用できる。


履歴は最長7日間のデータを確認できる



1677万色に及ぶ発色が可能な「スマートLED電球(RGB調色)/E26」

「スマートLED電球(RGB調色)/E26」は+StyleのスマートLED電球として初めてRGB調色に対応。フルカラーの1677万色に及ぶ発色が可能で、アプリのカラーパレットで好きな色をかんたんに選ぶことができる。




アプリでは「スマートモード」を設定することで複数の「スマートLED電球(RGB調色)/E26」を同時に調色できる。また、レクレーション目的の部屋やゲーミングPC・ディスプレーの背景などを照らす明かりとして、「緑+赤」「紫+青」などの組み合わせを設定することで、アプリでワンタップ、またはスマートスピーカーに話しかけるだけで一括して変更可能。



さらに、「レジャー」「おはよう」などの点灯モードを設定でき、点滅させたり、グラデーションで色を変更させるといったパーティを開催する時に嬉しい3つの点灯パターンを含めた、全11件から選ぶこともできる。




「スマートLED電球(RGB調色)/E26」仕様


発売記念キャンペーン

スマートLED電球2商品の販売開始を記念して、2021年2月10日(水) 11時00分~2月26日(金)10時59分の期間、「スマートLED電球(人感)/E26」と「スマートLED電球(RGB調色)/E26」を25%OFF、2個セットを26%OFFで販売する。なお、2個セットの26%OFFは、+Style本店のみで実施。


スマートLED電球(人感)/E26 販売サイト
+Style本店
Amazon店
PayPayモール店
楽天市場店

スマートLED電球(RGB調色)/E26 販売サイト
+Style本店
Amazon店
PayPayモール店
楽天市場店

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム