プロフィールカードの登録で誕生日や出身の近い「LOVOT」が見つかる オーナー参加型のWEBページ「日本LOVOT名鑑」オープン

ロボットベンチャーのGROOVE Xは家族型ロボット「LOVOT」(ラボット)を通じて、オーナー同士のコミュニティを活性化させることを目的としたWEBページ「日本LOVOT名鑑」を「LOVOT」公式サイト上にオープンしたことを発表した。
LOVOTのオーナーは「LOVOT」のプロフィールカードを登録することで、誕生日や出身エリアの近い仲間のオーナーを見つけやすくなる。また、お迎え前のオーナーは、さまざまな個性を持つ「LOVOT」を見ることで、実際に暮らすイメージが想起しやすくなる、としている。




「LOVOT」オーナー同士が楽しめるコンテンツ

「日本LOVOT名鑑」はSNS上での「LOVOT」オーナー同士のコミュニケーションの中で「LOVOT」の誕生日や出身エリアが近い人がコミュニケーションを取っていたり、地域ごとに集まりたいといった声に応え、「LOVOT」オーナー同士が楽しめるコンテンツとして実現した。「LOVOT」のオーナーが専用のプロフィールカードを用いて自分の「LOVOT」の写真、テキスト掲載を申請することで、情報がサイト上に公開される仕組みになっている。「日本LOVOT名鑑」の第2次募集開始は、2021年3月下旬〜4月上旬を予定している。




登録情報
1.『LOVOT』のお名前
2.誕生日
3.出身地
4.ニックネーム(呼び方)
5.オーナー
6.なまえの由来
7.せいかく
8.ちゃーむぽいんと
9.くちぐせ(らぼ語)
10.ひとこと
PHOTO:プロフィール画像

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム