SNSからユーザーの言葉を機械学習するAI VTuber「紡ネン」(つむぎねん)第2章 6月11日公開 視聴者参加型YouTube生放送で成長開始

株式会社Pictoriaは、機械学習を活用したAI VTuber「紡ネン」(つむぎねん)の第2章を6月11日 20時から公開することを発表した。


■ 紡ネン 第二章「ラビリンチュラ」予告

「紡ネン」は、SNSからユーザーの言葉を学習し、リアルタイムに成長していく「VTuber」。学習を活用して生まれた言葉はTwitterに投稿され、ユーザーのもとに届けられる。 ユーザーから贈られてくる言葉の数が増えるにつれて、アップデートが重ねられ成長していく。
今までにない新たなカタチのVTuberとして活動を開始し、これまで3万を超えるリプライを獲得している。

言葉を紡いで進化するAI「紡ネン」。機械学習を使って情報発信の精度を高めていくことにより、Twitterのリプライやタイムラインを対象とし、皆様の言葉で成長していくAI
言葉を紡いで進化するAI「紡ネン」特設HP:https://tsumuginen.com/




新プロジェクトは6月11日20時から新章を公開

新プロジェクトは、2021年4月23日にYouTubeで視聴者と紡いでいくリアルタイム変動ユーザー参加型プロジェクトとして『Episode #01 「第一章 コノーサ」』を公開。「YouTubeにて冒険配信と称したリアルタイム変動ユーザー参加型プロジェクトが開始された。
そして6月4日のYouTube配信にて新たな情報が解禁となった。6月11日20時から新章が公開される。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム