NTTドコモが日本初のドローン向け新料金プラン「LTE上空利用プラン」を提供開始 目視外飛行レベル4の社会実装に向けて

株式会社NTTドコモは、無人航空機(ドローン)向けに、月額49,800円(税込)で上空におけるLTE通信を月間データ容量120GBまで利用できる新たな料金プラン「LTE上空利用プラン」の提供を、2021年7月8日から開始した。

ドローンを用いて上空でモバイルネットワークを利用することが可能となる料金プランの提供は国内初(同社調べ)となる。また、同プランの契約者がドローンを利用する際に、利用場所や日時、台数、高度などを事前に予約できる「LTE上空利用予約」もセットで提供する。同予約システムを活用することで、同一空域、同一時間に上空でのLTE通信の利用が集中することを防ぐことができるため、過度な電波干渉が発生しないことを確認したうえで、セルラードローンを安心して利用できるようになる。

これまでドローンは目視内での短距離飛行による上空からの撮影や録画データによる点検が一般的であったが、同料金プランを契約し、LTE通信が可能なセルラードローンを利用することで、目視外での長距離飛行やリアルタイムのデータ伝送も可能となる。また、広範囲の農薬散布や生育監視、遠隔地への長距離物流、災害発生時における遠隔地のリアルタイム映像伝送など、さらに幅広いシーンで活用することも想定できる。なお、利用には同プラン対応のSIMカードが必要となる。

なお、同料金プランおよび提供サービス内容については、同社が2021年7月16日(金)、19日(月)に開催する5Gソリューションの展示会「docomo 5G DX MEETUP for business」への出展を予定している。



同サービス提供の背景

上空におけるモバイルネットワークの利用は、地上で利用する電波への干渉を避けるため、電波法による監理のもと限定的な利用となっていたが、関係省庁や企業団体等による官民協議会が提唱する「空の産業革命」の実現に向け、上空での送信電力制御や、上空で利用する周波数帯の限定などを条件に、2020年12月に上空におけるモバイルネットワーク利用を拡大する制度が整備された。同社は、上空でのLTE通信端末の送信電力を最適化するネットワーク機能である「送信電力最適化機能」を開発し、すでに運用を開始していたが、さらに今回上空で利用可能な周波数を限定する「周波数帯域制限(band制限)機能」も開発。これらの機能を活用し、上空でのLTE通信を基地局から適切に制御することで、地上でモバイルネットワークを利用する端末への電波干渉を軽減することが可能となる。

セルラードローンの活用イメージ

また、LTE通信モジュール内蔵型ドローンを活用した実証実験として、中北薬品株式会社およびICソリューションズ株式会社、エアロセンス株式会社の協力のもと、「LTEを活用した医薬品ドローン物流実証」を実施し、片道10kmを往復する目視外飛行に成功。これらの取り組みにより、今後は「上空でモバイルネットワークを利用するドローン(セルラードローン)」の活用が可能となることから、同料金プランを提供することとなった。



LTEを活用した医薬品ドローン物流実証実験概要

上空でLTEを活用したドローンによる物資輸送の有用性を確認するため、中北薬品株式会社およびICソリューションズ株式会社、エアロセンス株式会社の協力のもと、災害時を想定した医薬品ドローン物流実証実験を北海道北広島市 千歳川上空(北広島市防災センター~舞鶴橋ふれあい公園付近)にて実施し、LTEを活用して片道10kmを往復する目視外での飛行に成功した。同実証実験では、LTE通信モジュール内蔵型の垂直水平飛行が可能な国産機VTOL(エアロボウイング AS-VT01)を活用することで、映像伝送および機体制御をLTE通信にて行い、離陸から着陸まで操縦者の手動操作を必要としない自動制御での飛行に成功した。

【実証実験の様子】実験で利用したドローン(エアロボウイング AS-VT01)

【実証実験の様子】飛行ルート(一部)およびLTE通信による映像伝送画面




「LTE上空利用プラン」および「LTE上空利用予約」の概要

同プランは、月額49,800円(税込)で月間データ容量120GBまでのLTE通信を上空で利用できるドローン向け料金プランであり、ドローン本体に対応SIMカードを挿入、もしくはSIMカードを挿入したLTE通信端末をドローンに搭載することで、上空でLTE通信を利用できる。なお、上空のモバイルネットワークを利用する際は、同プラン契約後、契約者専用の「LTE 上空利用予約サイト」で利用日時、台数、高度などの事前予約を行う。また、「LTE上空利用予約」の利用には、dアカウントもしくはビジネスdアカウントが必要だ。


▼「LTE上空利用プラン」

提供開始日 2021年7月8日(木)
提供内容 「LTE上空利用プラン」月額料金など※1
月額料金 49,800円(税込)※別途ユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料が発生する。
利用可能データ容量 月間 120GB
通信速度 120GB/月まで:受信時最大950Mbps
120GB超過後:当月末まで送受信最大1Mbps
※別途「1GB追加オプション」または「スピードモード」を申込むことで通常速度で利用可能。(利用データ量1GBごとに税込1,100円が必要)
通信可能エリア Xi(LTE)提供エリアのみ 3G・5Gエリアは除く
利用可能な通信 データ通信:国内での通信のみ
SMS、国際SMS:ともに利用可
※SMS送信時は別途「SMS送信料金」がかかる。
定期契約 なし
解約金 なし
備考 上記のほか、「契約事務手数料」:3,300円、「名義変更手数料」:2,200円、「カード発行手数料」:2,200円がかかる。
通信時の送受信最大速度は、利用する場所および通信機器のスペックにより異なる。通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり実際の通信速度を示すものではない。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化する。その他の詳細については公式ページにて確認できる。

LTE上空利用予約サイトイメージ


「LTE上空利用プラン」公式サイト:https://www.cellular.docomosky.jp/
関連サイト
株式会社NTTドコモ
ロボスタFacebookで最新ニュースが届く【フォロワー2万5千人突破!!】
ロボット、AI、スマートスピーカー、ビッグデータ、自動運転、xR、ドローンなど最新情報が満載
ロボットスタート「ロボスタ」 Facebbok公式ページ

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム