すき焼きには卵を使わないので、牛丼にも卵は入れません〜「牛丼の夢」

アプリタイトル:牛丼の夢
デベロッパー:SOFTBANK ROBOTICS
対象機種:Pepper


beefbowl-1

アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBankで一般販売向けのPepperの公式アプリに触って体験してきましたのでご紹介します。今回は「◯◯の夢」シリーズで、ロボアプリ品評会2015年夏にリストアップされていた「牛丼の夢」をご紹介します。
(※Youtubeの動画と実際にリリースされるものとは内容が異なることがありますのでご注意ください)

前回とりあげた「恋バナのはなし」のは「◯◯のはなし」シリーズでしたが、Pepperアプリには「Pepperが見た夢」を話す「◯◯の夢」シリーズがあります。今回はそのシリーズから牛丼をテーマにした「牛丼の夢」です。

基本的に「◯◯の夢」シリーズの本編が始まるとPepperは寝てしまうので、タブレットに現れた夢を覗くというイメージとなっています。

牛丼の夢01

内容としてはテーマに沿ったショートコントと言ったところでしょうか。

牛丼の夢02

今回の夢の舞台は牛丼屋、牛丼を頼んだ筈のPepperに色々な物が運ばれてきます。そして最後に運ばれてくるのは??
詳細は実際のアプリを見ていただいたくか、動画を見てください!

牛丼の夢03

しかし牛丼といったら、個人的にはオレンジの看板のお店かなぁ。紅しょうがと七味唐辛子をバーっとかけて一気に頬張ると、原稿書いているだけでも食べたくなってきた。それ以外だったら、赤いお店の「3種のチーズ牛丼」などもいいですよね。
今日の晩御飯は牛丼で済まそうかな。

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。