「L.M.D.P. Pepperアイデアソン2nd Season」に行ってきました。その1

8月29日(土)に開催された「L.M.D.P. Pepperアイデアソン 2ndSeason@医療ヘルスケアステージ」に行ってきました。

 L.M.D.P.Pepperアイデアソン2nd Season@東京
 http://peatix.com/event/105073/

こちらのアイデアソンはどういうイベントなのでしょうか?イベントの紹介文を読んでみると、こうありました。

昨年12月、一般発売を前に行なわれたL.M.D.P. Pepperアイデアソン。医療関係者と開発者が同じチームでアイデアを磨き合うこの初めてのアイデアソンから、その後2月に開催された「Pepper App Challenge 2015」の最優秀賞チームが誕生しました。

そこでL.M.D.P.では、本年以降も医療介護のベストソリューションを生み出すエンジンとして、アイデアソンをより強化した形で継続開催します。

今年からは分野とテーマ設定を行ない、より実効性のあるアイデアを導き出していただくよう設計致しました。

主催の「L.M.D.P.」については公式サイトをご覧ください。

 LMDP | LIFE & MEDICAL DESIGN PLATFORM
 http://hcdr.co.jp/lmdp/


会場は3331 Arts Chiyodaにある、アルデバラン・アトリエ秋葉原。一部ではPepper開発の聖地と呼ばれています。

医療関係の方や学生さんなど、いろいろな方が参加されてます。

まずは事務局からアイデアソンの概要について説明です。2014年12月13日に一回目の「L.M.D.P. Pepperアイデアソン」が開催されました。

ここから生まれたアイデアがPepper App Challenge 2015の最優秀賞となりました。(その時の様子は「Pepper App Challenge 2015決勝大会レポート」をご覧ください)

今回のアイデアソンのスタッフを紹介です。

L.M.D.P.代表の阿久津さんです。

アドバイザーの磐田先生です。整形外科専門で、去年はアイデアソンに参加する側だったそうです。

循環器内科医の薬師寺先生、歯学博士の小林先生、内科医の五十嵐先生もメンターとして参加されます。


アルデバラン・アトリエ秋葉原のスタッフの方から、11月に開催される2回目となるPepper App Challenge Winterについて説明です。

 Pepper App Challenge 2015 Winter 開催決定!
 http://www.softbank.jp/robot/news/developer/20150821a/

今回のコンテストでは「ベスト介護福祉賞」という、今日のハッカソンのためにあるような特別賞があったりしますので、今日のアイデアソン頑張りましょう!


次は、今日のアイデアソンの参加者でもある経済産業省ロボット政策室の牛嶋様からのお話。牛嶋さんは学生時代ロボットをやってきて、大学時代はNHK大学ロボコンに出場されたそうですよ。

次は、フューブライト・コミュニケーションズ株式会社さんから、介護のレクリエーション実証実験を動画でご紹介いただきました。

Pepperが皆の前で体操の先生をしたり、認知症防止のための脳トレクイズの司会をしたり。お年寄りの皆さんが表情豊かに楽しんでいて、Pepper大活躍です。

長くなりましたので、「その2」に続きます。

ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム