【ヤフオク!】出品されたPepper、1円スタートから25.1万円まで高騰!しかし・・・

ヤフオクに出品されたPepper、その続報です。

ロボットスタートとしては一度最高額入札まで行ったものの、途中で当社予算枠をオーバーしたため傍観モードに。

途中、気になる基本プラン加入・保険パック加入についての追記が行われ、それは名義変更して引き継ぐとの告知がなされました。

それで一旦入札が落ち着くかと思っていたら、結局本体価格19.8万円を超えて25.1万円まで高騰したのでした。

auction

しかし、なぜが直前で出品取り消しで終了に・・・。
いろいろな事情があるんでしょうけど、終わり方としては面白くないものでした。

定価を超える価格がついていたというのは事実で、即納されるのに価値を見出されたのでしょうかね。


出品取り消しされたPepperの代わりといってはなんですけども、このロボットも注目です。

求む!勇者!元祖大河原デザイン ガンダム胸像

gundam

10/17終了、現在25,000円、最低落札価格設定あり。どうなるんでしょうか。


今後、気になるロボットの出品があればウオッチしていきたいと思っています。

ではまた!

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。