【Droid】Sphero(スフィロ)の「BB-8」を2台で遊んで、いや、研究してみた。【Star Wars】

スフィロ製のボール型ロボット、BB-8。スター・ウォーズ最新作でお馴染みのこのドロイドのお話です。

(すでにレビューその1その2として紹介してますのでプロダクトに興味のある方はまずこちらからご覧ください。)

bb801

ロボットスタート所有のBB-8で遊ぼ、いや研究しようとしていたら・・・

bb802

当社北構副社長がBB-8を個人でも購入した(多分自宅の猫のおもちゃ向け)ので、この際なのでBB-8、2台での操作を試してみることになりました。

bb803

二人でそれぞれのBB-8を動かしているのですが、見た目の区別をつけてないのでどっちかわかんねー!

とりあえず体を回転させたりすれば自分のがどっちかわかるんで、慣れれば問題なくなりました。

bb804

結局二人で動かしていると、ぶつけあうバトル的なものが面白いということに気がつきました。

コースとかあればレースみたいなことができるかもしれませんけど、狭い部屋だと、やっぱりバトルですよね!

(ただしぶつかり合って壊れてもロボットスタートは責任取れません。やる場合オウンリスクでどうぞ。)

bb805

で、特にルールはなかったのですが、ぶつかり合って頭が取れたら負け、って感じに落ち着き、しばらくバトルを研究しました。

なかなか思ったようには動いてくれませんが、狙ったように動くと気分がいいです。あと壁にぶつかって頭が取れて負けることも。

bb806

念のため、1つの導体に2つの頭が付くのかも試してみました。すると・・・残念ながら付きませんでした。ネズミの頭みたいになってオモシロイと思ったんですけどもね。

bb807

そろそろ指も疲れてきたので、勝手に動かすパトロールモードで部屋を探査してもらうことに。

bb808

途中で1台部屋の中で行方不明になり大騒ぎになりましたけど、まぁそれもまた一興。

BB-8は何台でも同時に行けそうなので、持ってる人で集まってバトルかレースしてみたいな〜。

では、また!

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム