10月29日に予約受付開始!世界初の卓上ロボットアイドル「プリメイドAI」

ロボットキャリア事業「DMM.make ROBOTS」を展開する株式会社DMM.comは、世界初の卓上ロボットアイドル「プリメイドAI」の予約受付を10月29日より開始することを発表しました。

プリメイド AI は「自宅に劇場を作りたい」「自分だけのために本格ダンスをしてほしい」そんな開発者の熱い思いから、誕生したロボット。今回、ロボットゆうえんちがデザインするベースモデルのほか、デザイン有坂あこによる「プリメイド AI “ゆかり”」、デザイン佐久間結衣による「プリメイド AI “マリ”」の 3 体のラインナップが販売される。



3体のラインナップ

■「プリメイド AI ベースモデル」

プリメイド AI ベースモデル

ロボットゆうえんちが開発した最新型ロボットアイドル。ロボットゆうえんちの技術の粋を集めたロボットで、仕草の可愛さ/動きの滑らかさは他のロボットを圧倒している。

デザイン:ロボットゆうえんち
販 売 価 格:138,000 円(税抜き)
販 売 時 期:11 月下旬予定


■「プリメイド AI ”ゆかり”」

プリメイド AI ”ゆかり”

持ち主であるあかねがプリメイド AI のベースモデルをカスタマイズした、オリジナルロボットアイドル。家族や、友人の協力の下、あかねがデザインから衣装まで制作を行った。あかねの性格を反映し、活発なイメージとなっている。
デザイン:有坂あこ
販 売 価 格:145,000 円(税抜き)
販 売 時 期:11 月下旬予定 ※初回限定版 300 体


■「プリメイド AI ”マリ”」

プリメイド AI ”マリ”」

ロボットゆうえんちが往年のアイドル「久遠まり」を元に趣味で作り上げたカスタムモデル。マリをきっかけに「久遠まり」と仲良くなれないかと、淡い希望を抱いている。性能はもちろん「ゆかり」と同じ。

デザイン:佐久間結衣
販 売 価 格:145,000 円(税抜き)
販 売 時 期:12 月予定 ※初回限定版 300 体




エンターテインメント市場を開拓

また、DMM.make ROBOTSはエンターテインメント市場の新規開拓を目指す施策として、アイドル・アニメコンテンツや声優とのタイアップ、イベントコンパニオンとしての利用サポート、クリエイター奨励プログラム、海外展開といった 4 つの施策を推進していく。4つの施策は以下の通り。

アイドル、アニメコンテンツや声優とのタイアップ

楽曲や衣装、イラスト等のコンテンツを通して様々なアイドルやアニメとコラボレーションを実施。第一弾として「アイドリング!!!」「Cupitron」「アキシブ project」とのコラボレーションを行い、ロボットとエンターテイメントの融合を行う。

イベントコンパニオンとしての利用サポート

衣装や頭部といった、外見を自由にカスタマイズできる環境をユーザーに提供。衣装は型紙を、頭部は 3D モデルをオープンデータとして公開することで、ユーザーが利用シーンに合わせてプリメイド AI を自由にカスタマイズすることが可能になる。

クリエイター奨励プログラム

プリメイド AI のダンスデータを作成できる環境がユーザーに提供される。現状ハードルの高いロボット開発に対してクリエイターが参入しやすいよう支援を行い、様々なコンテンツ制作をサポートする。

海外展開

日本国内だけでなく、海外での販売を行い、そのクリエイターの活動をサポート。日本コンテンツの海外展開施策の一環として、日本のコンテンツやロボットの更なる認知拡大をおこなっていく。



2015年1月からコミュニケーションロボットの市場浸透を目指し、世界初のロボットキャリア事業を開始してきた「DMM.make ROBOTS」。今回の「プリメイド AI」で、“エンターテインメント × ロボット” という分野でも新しい可能性の創出をめざしていきます。今後は様々なクリエイターとコラボレーションもおこなわれる予定ということなので、この卓上アイドルを目にする機会が増えていくことでしょう。


▽ プリメイドAI-DMM.make ROBOTS
http://robots.dmm.com/robot/premaidai

ABOUT THE AUTHOR / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長・ロボットスタート株式会社取締役。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。