ユカイ工学が「SIMカード搭載可能」なBOCCOを開発、「SORACOM Conference 2016 “Discovery”」で初展示

ユカイ工学株式会社は、家族間のコミュニケーションをつなぐロボット「BOCCO」(ボッコ)の発展機として、SIMカードを搭載し、携帯電話の通信網を使用したネット接続が可能なSIMモデルの「BOCCO」を開発したことを発表しました。

明日2016年7月13日(水)、株式会社ソラコムが主催する、「SORACOM Conference 2016 “Discovery”」にて、同社が提供するデータ通信 SIM “SORACOM Air”を用いた、SIMカード搭載の「BOCCO」が初展示されます。

現在利用可能なBOCCOは、インターネットに接続するため、インターネット回線の契約や、無線LANルーターの設定の準備が必要です。そのため、ご高齢の方が使用する場合には、やはりセッティングにも時間がかかってしまいます。

今回発表する、SIMカード搭載のBOCCOは、これらの準備をせずに、SIMカードの通信キャリアとの契約のみでインターネットへ接続して利用開始ができるようになります。なので、こちらのBOCCOであればインターネット回線がないご家庭でも簡単にBOCCOを利用することができるため、おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントとして贈りやすくなります。

なお、こちらのSIMカード搭載版のBOCCOの販売時期は今のところ「未定」とのこと。1日も早い一般販売の開始に期待したいところです。

ABOUT THE AUTHOR / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長・ロボットスタート株式会社取締役。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。