「ロボットパイオニアフォーラム010」のチケット販売スタート! 講師はソニー、テーマは「ロボット×インテリジェンス」

本日正午より、2月15日(水)19時〜開催される「ロボットパイオニアフォーラム010」のチケット販売が開始されました。

ロボットパイオニアフォーラムとは、ロボットを愛する、ロボットビジネスを信じる人の集い。立場を忘れてロボットビジネスのためにオープンに語り合うことを目的として開催されており、今回が第10回目の開催となります。会場の都合で100名限定となりますので、参加希望の方はお早めにお申し込みください!


テーマ~ロボット×インテリジェンス~

今回の企画イベントテーマは「ロボット×インテリジェンス」です。

様々なロボットの登場で、ロボットでやれること、やれないことがだんだんわかってきました。ここで、ロボットのインテリジェントさとはなんだろうかというのを改めて考え、それらのビジネス化についても探ってみようという内容となっています。

講師には、1990年代の終わりにAIBOを発表しセンセーショナルなロボットブームを起こしたソニーで ビジネスクリエーター室 室長を務める下村秀樹氏を迎え、下村氏より未来に向けてのロボットの取り組みについての講演が行われます。ソニーは昨年、ロボット事業の再始動を発表していますので、非常に注目度が高い企画となりそうです。

講演タイトルは「自律型ロボットを作ろうとした話」です。

講演概要

下村氏が携わってこられたAIBO、QRIOそしてインテリジェンスダイナミクスの研究に関するお話をまじえて、AI×ROBOTの中でも自律型ロボットという視点では、AIBO,QRIOでやっていたこと以上に今が進んでいるのかどうか。DeepLearningが進んでいることとそういう自律性の進捗はどんな関係にあるのか、など議論するきっかけとして講演していただきます。

チケットはこちらから販売しています。ぜひチェックしてみてください。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。