au INFOBARがトランスフォーマーに。携帯電話型変形フィギュアがMakuakeで限定販売!

ハリウッド実写映画化10周年を迎える「トランスフォーマー」と、au design project 15周年を迎える「au」がコラボレーション。au INFOBARがトランスフォーマーに変形する携帯電話型変形フィギュアがMakuakeにて資金調達をおこなっている。本日時点で57日を残し、すでに218%(約218万円)の調達を行なっている。

au design project「INFOBAR」のデザインを再現した携帯モードから、ロボットモードに完全変形させることができる本プロダクト。専用のBluetoothユニットを内蔵するなど、限定の機能や特典も充実している。トランスフォーマーファンもINFOBARファンも必見のアイテムがクラウドファンディング限定で誕生した。


detail_2446_1485786834 (1)
detail_2446_1485170982

イメージは開発中のもの

日本で生まれ、実写映画にもなったトランスフォーマー。

四半世紀以上に渡って進化し続けてきたタカラトミーの変形技術を惜しみなく11mmの極薄ボディに凝縮されている。


detail_2446_1485350041
新開発の専用Bluetoothユニットが内蔵されており、スマートフォンへの着信をLED点灯によりお知らせすることが可能だ。

ちなみに、この製品で通話やインターネット通信を行うことはできない。


detail_2446_1485343638

小型の携帯電話を付属。ロボットモードへ完全変形した際に手に持たせることもできる。ファンにうれしい、遊び心あふれる特典だ。


detail_2446_1485343811
サイズは、ロボットモード時で幅69mm × 高さ152mm × 奥行き36mm、携帯モードで幅43mm × 高さ156mm × 奥行き17mm。

INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)1体を5,400円で購入ができ、クラウドファンディング限定のディスプレイスタンドもセットになっている。

また、16,200円のセットでは、「INFOBAR MEGATRON(BUILDING)」「INFOBAR BUMBLEBEE (ICHIMATSU)」も含めた3種類を購入可能だ。

Makuakeの商品ページでは、製作者のインタビューなど、より詳細な情報を見ることができる。


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム