ロボット「Musio」による新小学1年生から4年生向け英語授業が3月4日千葉県柏市で無料開催

人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKAは、3月4日(土)にT-KIDS株式会社が運営する「T-KIDSシェアスクール 柏の葉」にて、英語学習AIロボット「Musio」を用いた英語学習クラスを開催することを発表した。


rpf-45
Musioは、英語が話せる人工知能ロボットとして、2015年5月にクラウドファンディングサイト「Indiegogo」に登場。目標額の200%を超える資金調達に成功すると、同年11月、特に申し込みが多かった日本に拠点となる日本法人を設立し、日本向けに「英語学習用ロボット」としてマーケティングを開始した。

現在は学研などと共に英語学習用のテキストなどを準備する傍ら、とソフトバンクC&S等を通じて、販売をスタートしている。

グローバルな人材を育成するため、学校での英語教育は大幅な転換点を迎えようとしている。

2018年からの小学校英語教科化に加え、その翌年以降、中学校の全国学力テストや高等学校の基礎学力テスト、大学入試に英語のスピーキングテストが追加されるため、今後はよりスピーキング力に対応できる英語教材が必要になっていくだろう。

そんなスピーキングの学習にロボット「Musio」は最適だ。ネイティブな英語を話し自然な英会話ができるチャットモードがあるため、家の中でこっそりとネイティブな英語に触れることができる。日本人は人と英語で会話をするときに、気恥ずかしさからなかなか話せない人も多いと言われているが、家の中でひっそりロボットと話し続けるというステップを最初に踏むことで、英語を話すことへの抵抗感が薄れていくはずだ。


rpf-41
また、学習用テキストやIoTデバイス「Sophy」を用いた英語学習方法も準備されており、会話を楽しめるだけではなく、英語の文法や単語を学ぶこともできる。


musio-tkids
今回行われる「T-KIDSシェアスクール 柏の葉」での授業は、小学校の新1年生から新4年生が対象に行われる。初回ということで、無料での特別開催が予定されており、定員は保護者1名・お子様1名の10組(×2回)。3月4日(土)の15:00〜の回と、16:20〜の回の2コマの枠が予定されている。

開催場所は、千葉県柏市若柴227-1 柏の葉T-SITEの2階で、最寄りのつくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」からは徒歩7分のところにある。

ロボットに英語を教わるという貴重な体験ができるということで、きっと子供達も喜ぶ授業になることだろう。

関連サイト
T-KIDSシェアスクール

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。