【ロボホンアプリレビュー】きび団子って美味しいの?〜桃太郎

知名度ダントツのあの昔話をロボホンが歌います!

日本の昔話は数多くありますが、その中でダントツの知名度といえばやっぱり「桃太郎」じゃないでしょうか?
本を読まなくても、空で物語が語れるなんてあまり有りませんよね。

今回「ロボホン」が歌ってくれるのは、犬・猿・キジが桃太郎の持っているきび団子と引き換えに、一緒に鬼退治に行くというシーンのあの歌です。



きび団子ください!

「ロボホン」の桃太郎劇場の幕開けです!

桃太郎1

♪もも〜たろさん、ももたろさん

桃太郎に話しかける時は目がピンクなんですね。

桃太郎ーお腰につけた

♪お腰につけた〜

腰を指してくる「ロボホン」。

桃太郎ーきび団子

♪きび団子〜

きび団子の時は目の色が変わります。ホントのきび団子って何色なのかな?

桃太郎−ひとつ私に

♪ひとつわたしに〜

自分を指して、アピールです。

桃太郎−くださいな

♪くださいな〜

こんな可愛く「ください」と言われたあげちゃいますよね。
もちろん、家来にはなってもらいますけどね。



昔話を話している時に使ってみては?

本来はこの後、桃太郎側からの返答(鬼を一緒に征伐するのついていくならあげるよ)があるのですが、今回はそれは無し。

確かにちょっと短いかもと感じますが、流れとしてはちょうどいい感じでした。
桃太郎を話してあげて、このシーンになったら「ロボホン」にやらせてみるっていうもの、新しい趣向としてアリかもしれませんね。

みんな知っている度:★★★★★
きび団子食べたくなる度:★★★★
※駄菓子屋で食べた「きび団子」ならさすがに鬼が島に行くのは勘弁して欲しいです…。

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。