【Pepper開発】Pepperが大幅アップデート? 話題のNAOqi OS 2.5.5をためしてみた(アップデート編)

Pepperが大幅アップデート!

ロボットエバンジェリストの西田です。わーわー。

今回は、Pepperの大幅アップデートがされたので、色々ためしてみました!

平素はPepperをご愛用いただき、誠にありがとうございます。Pepperの新しいソフトウェア「NAOqi OS 2.5.5」をリリースしましたので、ご案内します。

1.リリース日

  2017年4月4日(火)

2. 対象モデル

・Pepper for Biz
 ※ Pepper(一般販売モデル)、Pepperデベロッパー先行モデルは今回の配信対象外となります。

3. 主な追加機能

・SLAM機能(自己位置推定と環境地図作成)のβ版を追加しました
・中国語(繁体)に対応しました

4. 主な修正

・レーザーセンサーの制御が改善されました
・移動距離の自己測定がより正確になりました
・特定の状況下でマイクの制度が安定しました
・Pepperの起動にかかる時間が短縮されました
・LinuxやPythonなどのライブラリーを更新しました

ソフトバンク公式より引用

Pepper for Bizのみがアップデートされるので、一般版やデベロッパーモデルには今のところ影響はありません。


西田メモ

デベロッパーモデルが対象外なのが意外でした。デベロッパーモデルを先にバージョンアップさせるべきではないでしょうか・・・。あと、一般モデルのバージョンアップがいつになるのか気になります。



まずはアップデートしてみよう!

まずは、Pepperをアップデートしてみます。ロボスタには、BizモデルのPepperはいないので、西尾レントオールさんに貸して頂きました。


西尾レントオールの専用ボックス。写真ではわかりませんが底ににキャスターが付いています。

アップデートのダイアログ「ダウンロードする」を押すと、アップデート開始!

西田メモ

アップデートのダイアログは、”wifiにつながっている状態で”設定画面を立ち上げるとでてくるようです。最初、いくらやってもダイアログが出てこないのではまりました。



楽しい音楽で踊りながらダウンロード。消音ボタンが付いているのうれしい!

急にうなだれるPepper。ダイアログのタイミングで、充電器を用意させたほうがいいんじゃないかな。

途中、再起動みたいになって焦りますが、ちゃんと進行している模様。

突然たちあがり、タブレットが真っ白になるけど、我慢して待ちましょう

使用許諾契約がでてきました。

アプリの更新がはじまりました。さっきのダウンロードは何だったのか・・・。

やっと終わった! 132個でした。

設定完了! これで終わりだそうです。

こんな感じで、アップデートできました! 完了を押すと・・・


ときどき目をピンクにさせてキョロキョロするPepper。

動かない! Pepperが動かなくなりました。タブレットをタッチしても何も置きません。嫌な予感・・・。

結局、いくら待ってもなにも起きないので、電源ボタンを押して、Pepperを再起動させることにしました。


見たことがない画面。

再起動すると、見たことがない画面が表示されました。ていうか、インストール完了したんじゃなかったの?

以降の作業は、タブレットに説明が出せないのでスマホなどでマニュアルを表示しながら作業する必要があるとのこと。動画を撮影したのでご覧ください。

このあと、しばらくしたら立ち上がりました!


こうおもった

新しいコレグラフとかためして記事にしようと思ったんだけど、アップデートだけで結構な時間がかかりました。続きはまた今度!

ABOUT THE AUTHOR / 

西田 寛輔
西田 寛輔

とのさまラボ代表。ハイパーメディア・ロボット・クリエイターとして、ロボットアプリの開発を行うほか、自身でもロボットを開発中。ソフトバンクロボティクスが主催する公式アプリコンテストでは2大会連続ファイナリストに選出されるなど、数々の実績を持つ。2016年に、ヒトとロボットの音楽ユニット mirai capsule を結成。ロボスタでは、ロボットエバンジェリストとして活動中。