本日発売「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第4号を開けてみた! ロボスタもニュースを担当してるよ

本日発売された「週刊鉄腕アトムを作ろう!」の第4号が編集部に届きましたので、今回もレビューしていきます。GWを挟んだので、2週間ぶりの発売ですね。



今回はこれまでと比べてパッケージが薄くなっています。なぜなら…!



そう、今回は頭部用のサーボモーターがついてくるんです。パーツではなくてサーボモーターなので、薄いパッケージだったんですね。3号の付録だったサーボホーンを、このサーボモーターに取り付けていきます。ようやくロボットづくりがスタートした感じがします!



そして今回の冊子から、ロボスタが記事を提供する「週刊ロボットニュース」がスタート。第1回目となる今回は、NHKで毎週土曜23時から放送中の「アトム ザ・ビギニング」の声優のみなさんにインタビューを行っています。天馬午太郎役の中村悠一さん、A106役の井上雄貴さん、お茶の水博志役の寺島拓篤さんという人気声優のお三方にお話を聞いてきましたので、ファンの皆様はぜひチェックしてみてください!

また、今号には漫画家の江口寿史先生のインタビューも掲載されています。子供の頃のアニメやアトムとの思い出、好きなキャラクターなど、他では聞くことができないお話が掲載されています。



さらに、手塚治虫お宝ギャラリーのコーナーでは、アトムが初めて登場した漫画「アトム大使」のラフスケッチを見ることができます。没原稿となった扉絵なんかも読むことができるので、手塚治虫先生のファンの方のみならず、漫画が好きな方にとっては貴重な冊子と言えるでしょう。

第4号は本日発売、価格は2,306円です! また15号以降は定期購読の方のみが購入できるそうですので、6月2日までに定期購読の申し込みを行なってくださいね。一緒にATOMを完成させていきましょう!

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム