【潜入】Pepperアトリエリニューアルオープン!

リニューアル工事完了後のアトリエへ

「3331 Arts Chiyoda」内にある「アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBank」がリニューアル工事を行い、「Pepperアトリエ秋葉原 with SoftBank」としてリニューアルオープンしました。それを記念して一般の方向けにリニューアルオープンイベントが2017年5月20日に開催されるとのことで、潜入してきました!


リニューアルということでおさらいを兼ねて「Pepperアトリエ秋葉原 with SoftBank」が入っている建物をご紹介。

「3331 Arts Chiyoda」は「旧練成中学校」を利用したアートセンターとなっていて、「Pepperアトリエ秋葉原 with SoftBank」はその3階に入っています。ちなみに秋葉原と言っていますが一番の最寄り駅は地下鉄銀座線の末広町です。


アトリエに一歩踏み入れると以前とレイアウトなどが全く違うのが分かります。
壁がレンガ調になっていたり、床はカーペットに(フランス・パリのアトリエを模しているみたいです)椅子や机も以前とは違うものとなっていました!


リニュアルオープンをお祝いしてお花も届いていましたよ。



アトリエの今までとこれから

ソフトバンクロボティクス株式会社 佐藤大祐氏

イベントの司会はソフトバンクロボティクスの佐藤氏が務めました。


旧「アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBank」の歩みを振り返ります。


アトリエオープンの初日の写真も。
懐かしい方も写っていました!!


今後のアトリエの構想も発表されました。
「Pepper」とユーザー、そしてデベロッパーを繋げる場所にしていきたいとのこと。
 


ユーザーと繋げるということで

    ・ロボアプリ展示
    ・独占利用
    ・フリー掲示板の設置
    ・動画表示
    ・チラシ常設可
    ・新ワークショップの実施

の6つの施策を発表しました。
一部まだ検討中という施策もあるとのことですが、アトリエがもっとオープンになっていく様な感じがしました。


参加者同士の懇親を深めます


プレゼン終了後、いよいよリニュアルオープンをお祝いしての乾杯です!


参加者の皆さん同士懇親を深めていました。
「Pepper」という共通の話題で皆さん盛り上がっていました。


こちらが前述した6つの施策の中の一つ「チラシの常設」の為、アトリエの外に設置されたチラシを入れることが出来るボックスです。
現在は2種類のチラシが置いてありましたが「Pepper」に関するチラシなら置くことが出来るとのことでした。


参加された皆さんで記念写真。
写真を撮る合言葉は「はい!Pepper!!」。


記念写真撮影後、新たな「Pepperグッズ」についてアイデアを書いて張り出していきました。
「下敷き」から「SBR1日社長」まで色々なアイデアが出てきました。ソフトバンクロボティクスさんがこのアイデアを持ち帰って検討するそうです。このアイデアが活かされるか期待して待ちましょう。


ということで、あっという間に終了時間になってしまいました。
今まで以上に色々な事が出来そうな「Pepperアトリエ秋葉原 with SoftBank」。ここから新しい出会いやサービスが今まで以上に出てきて欲しいです!!



こんなところに遊びゴコロが


ちなみに、トップの画像はアトリエの扉を閉じているのですが、逆に開けると色とりどりの円がと四角形が合わさり、アトリエのマークとなりました。こういう遊びゴコロが『アトリエ』って感じがしました。

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは広告営業をメインにしていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。HKT48、NGT48、=LOVEが気になっています。 長年の夢だったTBSラジオデビューを果たしました。 クリスマスは今年も一人かも知れないと不安しかありません。

PR

連載・コラム