6月1日発表予定の「ソニーのおもちゃ」が不思議! おもちゃの新たなプラットフォーム?

6月1日発表予定の「ソニーのおもちゃ」のティザーページが公開中だ。

ソニーは「新しいトイ・プラットフォーム」と名付け、同社のクラウドファンディングサイト「First Flight」にて告知を開始した。

気になるのは「新しいトイ・プラットフォーム」と名付けられている点だ。単なるおもちゃではない匂いがプンプン漂ってくる。




公開されている動画では、四角い2つの白い箱を切り取った紙で繋げ、箱をトントンと叩くと2つの箱が連動して動き出している。箱の下にはタイヤのようなものがついているのがわかる。

紙を繋げて動き出した瞬間に、まるで生き物のような生命感を感じる。この不思議な感覚は、動画を見てもらうのが早いだろう。

この製品が発表されている「First Flight」は、2015年7月に登場した、クラウドファンディングとEコマースを兼ね合わせたサイトだ。ソニーの商品の中でも一風変わったチャレンジングな製品が並んでおり、新規事業創出プログラムの一環として勧められている。

動画の中では、コンセプトの一端しか見ることができないが、その世界観といい名前といい、注目のプロダクトになることは間違いない。



動画の最後には、一つ目のボールを乗せた白い箱が登場している。



公開されているキーヴィジュアルにはレゴのパーツのようなものから、輪っかのようなものまで並んでいる。あらゆるおもちゃがこのプラットフォームで進化を遂げるということだろうか。

詳細は6月1日の発表を待ちたい。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。