乾電池たった2本で断崖へ「エボルタNEOフィヨルド1,000m登頂チャレンジ」の結果は!?

乾電池「エボルタNEO」たった2本だけで、小型のロボット「エボルタNEOくん」を駆動して北欧ノルウェーのフィヨルド断崖1,000mの登頂にチャレンジする「エボルタNEOフィヨルド1,000m登頂チャレンジ」が7月7日に行われた。

まず、7月7日(金)、日本時間12時(ノルウェー時間午前5時)、エボルタNEOはチャレンジをスタート。しかし、ゴールまで残りわずかのところで停止し、あと一歩のところでチャレンジ達成を逃した。

しかし、翌日7月8日(土)日本時間18時35分(ノルウェー時間午前11時35分)に再チャレンジを決行し、見事1,000m登頂を達成した。
これにより、エボルタNEOの長もち性能と「エボルタNEOくん」の信頼性を実証した。


その様子はニコニコ動画やツイッターなどで随時、報告されていた。

週刊エボルタNEO通信
週刊エボルタNEO通信

なお、この成功を記念し、パナソニックではチャレンジ達成キャンペーンを実施している。今回のチャレンジでも使用された乾電池「エボルタNEO」の単3電池1000本を50名で山分けするといったものや、オリジナルTシャツのプレゼントもあるようだ。詳しくは下記のページを参照のこと。

チャレンジ達成キャンペーン(パナソニック)
チャレンジ達成キャンペーン(パナソニック)

公式ホームページでは次の目標に向かって挑戦を続けることを宣言している。
エボルタくんはトライアスロンにチャレンジしたが、エボルタNEOくんはどんな挑戦を続けていくのか。今後の活躍が楽しみだ。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム