中国のロボット競技会をテーマにした日中共同制作TVアニメ「ロボマスターズ」が本日より放映開始!

ロボットに興味のある人にオススメのTVアニメが本日より放映開始される。

作品名は『ROBOMASTERS THE ANIMATED SERIES』(ロボマスターズ ジ アニメイテッド シリーズ)。制作は日本のダンデライオンアニメーションスタジオLLCとGONZOが、製作は中国のDJIが担当。



Photo:(C)2017 DJI All Rights Reserved.

中国で実際に開催されている「全国大学生ロボット大会」を舞台に、ロボマスターズの大会に参加する大学生たちが日々の技術開発に取り組み、苦悩しながら努力を重ねていく姿を描いた作品。



Photo:(C)2017 DJI All Rights Reserved.

2017年10月13日22時30分よりWOWOWプライム、2017年11月25日22時30分よりアニマックスで放映となる。




予告動画

以下予告動画も公開されている。




僕はこう思った:

TV放映を見損ねてもWEBでの配信も用意されています。詳しくは以下公式サイトをどうぞ。



外部リンク
Robomasters


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム