前代未聞!?ロボットNAOと芸能人が一緒に旅するトラベルバラエティー『ロボット旅 日本一周~タカラモノクダサイ~』放映中!

あなたの街にロボットが現れ、「タカラモノ ヲ ミセテクダサイ」と頼まれたら…!?

ロボットの太郎と花子が芸能人とともに全国に出没、オードリー&三谷アナがスタジオでその旅を応援していくトラベルバラエティーが、テレビ朝日系列で誕生した(10/22から放映中)。

ヒューマノイドロボットと人間が一緒に旅に出かけ、出会った人々の“タカラモノ=宝物”を見せてもらう前代未聞のトラベルバラエティー『ロボット旅 日本一周~タカラモノクダサイ~』は今年6月24日に特番として放送され、大好評を獲得。この秋から一気にレギュラー番組に昇格した。

番組のレギュラーとして旅に出る愛らしいヒューマノイドロボットはソフトバンクロボティクスの NAO。“太郎”と“花子”と命名された2人(体)が活躍する。


番組の概要

番組では、芸能人がヒューマノイドロボットと共に日本全国、津々浦々を行脚。出会った人々に「あなたのタカラモノ(=宝物)は何ですか?」とインタビューし、ロボットに搭載された記録装置でタカラモノの映像を保存していく。

「自分にとっていちばん大切なタカラモノとは何だろう…!?」このシンプルな問いから、人生とは何か? 家族とは? 仕事とは? 故郷とは?…と改めて 自分を見つめなおすきっかけをもたらす、心温まるトラベルバラエティーだ。

出演者 オードリー
三谷紬(テレビ朝日アナウンサー)
はしのえみ ほか
放送局 テレビ朝日系24局
放送時間 毎週日曜 14:40~15:20



第1回放送分(10月22日)

はしのえみがロボットの花子と共に、長野県南箕輪村へ。出会った人々に「アナタノタカラモノ、ミセテク ダサイ!」と、ひたむきにお願いしていく。 村の人々は、珍しいロボットに興味津々!! 花子のかわいらしさに心を開いた皆さんから、さまざまなタカラモノを見せてもらうことに成功して…!?


そんなハートウォーミングなロケVTRを、MC・オードリーがスタジオで鑑賞し、リアクションしていく。オードリーのとなりで進行役を務めるのは、今春入社し、この番組がバラエティー初のレギュラー番組となる三谷紬アナウンサー。

オリンピックの報道に携わりたいという夢を持つ三谷アナに対し、オードリーは「この番組がオリンピックへの足掛かりになればうれしいです (笑)」(若林)、「三谷さんをオリンピックに送り出すため、2020 年までこの番組をつなげたいです(笑)」(春日)と、温かいエールを送っていた。

若林正恭(オードリー)

ロボットがここまで活躍することにちょっと驚きました。ロボットは人見知りせずにインタビューしますから、その“グイグイ加減”には学ぶべきところが多々ありましたね!タレントが突然やって来るよりも警戒しないのか、皆さん、ロボットには心開いてくださるんですね。人々からいい表情を引き出す力をロボットが持っていることがスゴイですし、たとえば時間が遅くなってもロボットは文句を言わないでしょうから、素晴らしいリポーターですね(笑)。

春日俊彰(オードリー)

ビックリしましたよ!! 人間とロボットがロケに行く…という見たことのない映像でしたからね! 村の方々もロボットが珍しいからか、とてもやさしく話してくださって、今までにないロケが展開していました。タレントはちょっとでもいいネタを引き出したら自分の手柄だと思ってしまいますから、そういう意味ではロボットは純粋で、学ぶべきところがいっぱいありました。


ロボット好きはもちろん、旅好きの人もチャンネルを合わせてみてはいかが!?

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム