aibo購入には総額いくらかかる? ロボスタ編集部がaibo予約に参戦!無事買うことが出来たのか?

11月1日(ワン、ワン、ワン)に発表された、ソニーの新型「aibo」。
記者発表の様子は以下のロボスタ記事をご覧頂くとして、今回は昨晩行われた、aiboの予約受付の様子をレポートしたい。

予約が発表当日のPM11時1分からと、こちらもワンワンワンの犬づくし。
ロボスタ編集部も満を持して予約に参戦した。


aibo購入には総額いくらかかる?

購入はaibo専用サイトから行う。




本体は198,000円+税(以下、特に説明のない限り金額は税別)。本体の他にはチャージスタンド・チャージマット、ACアダプター・電源コード、ピンクボール、メーカー保証30日も含まれている。

本体198,000円は個人的な予想よりも安い価格! ただし・・

aiboはインターネットに接続し、クラウドとアクセスして学習したり、記憶したりしていく。そのため、スマートフォンの契約のように、本体の購入とは別に月額の利用料金が必要になる。スマートフォンの契約で使用する「SIMカード」もaiboには同梱される。
そのいわば契約&利用料が「aiboベーシックプラン」だ。3年間のサービス利用の選択だ。

ロボスタ編集部は3年一括払いを選択

一括払いだと90,000円、月払いだと月々2,980円の36ヶ月払いだ。一括払いのほうがトータルで17,280円お得になる。・・・が、トータルでの価格は、本体198,000円と90,000円で288,000円となった。

「SIMカード」で通信するということは、Wi-Fi接続がない環境でもLTEで専用サーバーとの通信が出来る。これが「aibo専用モバイル通信サービス」ということでセット化されている。高齢者の家庭などを想定するとWi-Fi環境のないケースも多い。そんな場合でもSIMカードが購入時からセットアップされていて、通信できる状態で納品されば、aiboの通信環境のセットアップで困ることはない、というわけだ。

なお、3年の間に中途解約した場合には、中途解約金と解約手続き手数料が発生するので注意したい。

続いて、aiboケアサポートの選択を行う。

ロボットの延長保証は一番長いものを選ぶのが結果的にお得になります

いわゆる延長メーカー補償で、選択は任意だ。本体にメーカー補償が30日含まれているので、更に延長したい場合は3年か1年のプランをここで選択する。aiboケアサポート3年は54,000円、1年は20,000円で、3年の場合6,000円お得になる。なお、ケアサポートは購入後も加入することが出来るが、その際は健康診断とソニーが指定する修理を事前に受ける必要があるので注意だ。

ロボスタ編集部では最長期間の「ケアサポート3年」を選択して、54,000円が追加となった。経験上、通常の利用方法でもロボットは故障しやすいからだ(しかし、だんだん金額が積み上がってきて、だんだん弱気になってくる自分)。

最後に「アイボーン」と呼ばれるaiboが遊ぶためのオモチャ(2,980円)を選んで、カートに進んで買い物終了だ。

前AIBOから受け継がれたアイボーン

この注文で総額が344,980円となった(アイボーンつき)。
(この総額に少し日和った自分。ベーシックプランを月額払いにして254,980円、これでとりあえず自分自身に納得させる)


すんなりとは買えない大激戦地帯

予約開始の23:01にパソコンの前に陣取り、注文作業を行おうとサイトにアクセスしたのだが、操作開始そうそうに「ただいま混雑しています。時間を置いて再度アクセスしてください。」というメッセージが出て、決済画面に進めない状態に。

画像右に注目。本来であればここに決済するためのボタンが出るのだが、混雑のためお詫びメッセージが出て先に進めない。ピンチ!

23:10を経過した頃にはさらに「ただいまアクセス集中により、スニーストアでのお買い物がしづらくなっております。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」のメッセージも表示され、最もサーバー負荷が高まったであろう瞬間には別のエラーも表示された。

更に混雑し「お知らせ」でのお詫びも表示されはじめた

最も混雑した時間帯はサーバーでのエラーメッセージも表示

そんな過酷な争奪戦の中クリックを続けること45分、ロボスタ編集部は23時46分に無事aiboを購入することが出来た。


画面の受注番号は加工して削除しています

その直後にサイトを見ると「11月1日予約販売分は完売しました」の表示が。ぎりぎりセーフだった様子!


次回の販売再開時期は未定だそうなので、購入希望の方はaiboニュースメール登録をされてはいかがだろうか。

ちなみに発送予定は2018年1月11日とこちらもワンワンワンだ。2018年は戌年。
今から納品が楽しみだ、わくわく。はやく戌年にならないかな。

関連サイト
aibo


関連Facebookコミュニティ
aibo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム