Google Assistant/Google Homeに家庭内ブロードキャスト機能実装へ

2017年11月13日、Googleが家庭内の全Google Assistant搭載デバイスに音声ブロードキャストができるようになったと発表した。
これは同じGoogleアカウントでログインしているデバイスが対象になる。

具体的には、

Ok Google, broadcast it’s time for school! (学校の時間と伝えて)
Ok Google, broadcast it’s dinner time (夕食の時間と伝えて)
Ok Google, broadcast I’m on my way home! (家に帰りますと伝えて)

と言った感じで使う。

これで家族に何かを伝える時、家中に響く大きな声を出す必要がなくなるだろう。

なおこのブロードキャスト機能は、英語設定された米国、オーストラリア、カナダ、英国でのリリース。日本語での対応は未定だ。



関連Facebookコミュニティ
Google Home fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム