Google Home、今後のアップデートで「2台組み合わせてステレオスピーカー」に?

Google Homeに新たな新機能が登場すると海外メディアが報じ話題になっている。この新機能「Speaker Pairs」について簡単に紹介したい。




Speaker Pairsとは?

Photo: Android Police

まず今回の機能は、Google Home v1.26のAPKの解析で判明した機能。APKとはGoogle Android用ソフトウェアパッケージのファイルフォーマット。このパッケージには、2台のGoogle Homeを左右独立したステレオスピーカーとして組み合わせて使えることが伺えるという。





もともとGoogle Home Maxでは2台をペアリングできるとアナウンスされていたが、今回の報道ではGoogle Home、Google Home Miniそれぞれ2台の組み合わせも可能になったという。





またステレオ対応以外にも、イコライザーセッティング機能も拡張され、基本は高音と低音の設定のみだがGoogle Homeをペアで使う場合、左右バランスも調整できるようになるという。




僕はこう思った:

これはAmazonも追随しそうな機能ですね。



関連Facebookコミュニティ
Google Home fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム