ボナムズオークション 「ロビー・ザ・ロボット(Robby the Robot)」が6億円で落札!

「ロビー・ザ・ロボット(Robby the Robot)」がボナムズのオークションに登場でお伝えしたオークションが無事落札された。






落札価格は、5,375,000ドル (日本円で597,882,554円、およそ6億円)という結果だった。


ボナムズのディレクターは「映画史上最も愛されているアイテムのうちのひとつです。Robby the Robotは私たちのDNAに埋め込まれたアメリカ文化のシンボルのひとつです。」とコメントしている。

また今回の落札価格は映画の小道具としては過去最高額。マリリン・モンローが着用した白いドレスの460万ドルを越えて記録を塗り替えた。


なお落札者は明らかにされていない。


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。